夕方に
友達と坂出の一刻館へ。
坂出の西山脳外科さん近くにあります。
20代のころから通うこのお店は
世代交代して息子さんが引き継いでいます
喫茶店で世代交代して存続しているお店です。ありがたいです。
かわらずおいしくて、
またスタッフの方もみんな親切であったかいので
忘れずにまた通ってしまうお店。
そして、個人の喫茶店らしく頼んだものを完食して友達と
おしゃべりしていると昆布茶をもってきてくれる
そのときに、時間の経過も確認できて、おしゃべりのシメもできるので
色んな意味でうれしい(笑)
頼んだものはブレンド、友達がカフェラテ&シナモンレンジ(だったかな)
コーヒー。おいしかったな~ひさしぶりに外でおいしいコーヒー飲んだって感じがした
このお店はモーニングがおすすめで早目にいかないと満席に。
そのままお昼までいてランチも食べて帰るという常連さんも多い。
ここのおすすめは実は餅ピザ。
エビまでのって大満足の一品なのだ。わたしたちがコーヒーを飲んでいる
隣の席で餅ピザが運ばれて(あ!、あれ!おすすめなの~)と小声でひそひそ。
友達は久しぶりに、、といっても2か月ぶりに会って
それでも色々あるもんで二人で、いろんな思うことを発散してきた。
主に家族のことだけど、年齢を重ねると自分のこと以外の心配事が増え
「私だけじゃないんだ、我が家だけじゃないんだ・・」という安心を確認する時間が必要。
いい時間を過ごせたな~
久しぶりに一刻館通いを始めたいな

グリュック提携教室

カントリーフェスタが終わって3,4日すぎたころから、
体が痛くなり、よく考えたら片付けのとき重いものを搬出したせいかな、、と
それくらいで筋肉痛のようになってしまうなんて
よほど体が衰えていると痛感。。
さらにはサッカーによる睡眠不足になれてしまって
疲れ積み立てが満期だ。
そんななかでの茜町にあるリフォーム会社グリュックさんが手がける
リノベしたマンションの一室でお菓子教室。
教室は試食でのんびりできるので、私にとって
癒しの時間です。
今月は、チーズパウンドケーキとカレーピラフ。
この日は人数が少なく、グリュックの担当さんと身内の方のみだったので
のんびり気兼ねない教室。
そして、テーブルコーデも、いつもすごくはりきって身内の方が
銀の食器からはじまりディスプレイ食器(高価なので使わずに見るだけ)まで
素敵にコーデしてくれるのに
身内となると、今回はテーブルクロスを敷いてセンターのお花だけだった(笑)
「ん?今日、地味じゃない?」
「身内だから、もういいかなって。」
ま、そうなりますよね・・
しかし、普段を知っているだけにちょっとさみしい感じがしましたが。。。

チーズパウンドケーキです。
メレンゲが入っているのでやわらかめに仕上がります
もちろんバターを使っているので冷蔵庫で冷やすと生地がしまって
しっかり食感のパウンドケーキに。
自家製の甘夏マーマレードつきです。
夏が終わるまで作り続ける甘夏マーマレード。
湯こぼししないで全部一気に煮込むのでほろ苦さが大人味。
甘くこくのあるチーズパウンドにほろ苦い甘夏マーマレード。
梅雨のぐったり疲労に元気がでるスイーツになればと思います
お昼ご飯は簡単カレーピラフ。ついでにわが家のらっきょうつき。
日に日にらっきょうをぼりぼり食べているので
この調子だと夏が終わるまえに無くなりそうである・・・
来月は7月下旬、
そのころは梅雨もあけて蒸し暑い毎日だろうな~
ひんやりスイーツ教室になると思います

キトクラスカフェです。
景色は、夏。
濃い緑と深い影。
何度も足を運ぶお客様の気持ちがわかる
週に一度くらいのペースで納品にくる私でさえ
毎回、癒されて時間があればぶらぶら散歩したい。
さて、今日も
いつもの
キャラメルナッツのトルテ
キャラメルチーズを納品。
ある人に
先生、キャラメルとナッツが、好きですよね!?
そうなんです
この商品どちらもキャラメルとナッツが、入ってます。
ここ数年も、、
塩キャラメルブラウニーに
ベリーキャラメルスパイスケーキ
しょうゆカラメルとナッツのしふぉん
キャラメルバナナパウンド。
あーあ。。。
新作のようで新作でない。。
でもみんな大好きキャラメルなので
キトクラスカフェで
どちらもどうぞ。

さて、
カントリーも終わってやっと何もしない休みの一日。
後回しにしていた急がない洗濯ものをガンガンに洗い、
普段できない掃除をして、
ご飯を食べてから酢大豆を作り、甘夏マーマレードを作り、
漬け込んで7日目のらっきょうの味見をして(これは関係ない?)
本や紙のゴミ出しをまとめて
土がガビガビの多肉たちに水をやり、
大物クリーニングの準備をして
急がないけど気になっていた連絡を数人にして、
ちょっとウトウトしたらば
もう16時。。。
早い。。
ま、普段からコツコツとしていたら
日々楽なんだろうけど、、
家に女が二人いると行動がかぶったり、反比例になったりするので
片付けや掃除もうまくいかない。
1日誰もいないなんて久しぶり。。
のんびり?できました。
これから暑くなるけど
秋には恒例の聴覚障害センターまつにお菓子出店します。
聴覚障害の方が楽しめるイベントでもあるので
マルシェとは違ったのんびり感が楽しめると思います
詳しくはまた秋に。
明日も、ちょっとのんびりします。

甘夏マーマレード

まだ浸け足りないらっきょう

年に一度の巨大イベントカントリーフェスタ。
終わりました。
初の2日間。 連日来られた方もいて楽しんでました。
祭も2日いったりするしね。
2日あったので、少しだけゆっくり見れました
今年から運営お手伝いをして、、
大変!ってのが感想と、
よくもこんなてんやわんやのイベントをまとめられるな~って
主宰の人を尊敬・・・
手伝いスタッフの3人は当日だけでも、あたふたして
頭がしょっちゅう????になるのに
主宰の方は、本業も多忙なうえにゲストの方の接待もしつつ、
さらに当日の運営もずっと頭がフル回転。
何聞いても瞬時に対応してくれる
2日目の終わったあとも指示は完璧。
慣れもあるんだろうけど、
やはり上に立つ人って、、頭が違うんだろうな~
というのは、
運営スタッフをしていた3人組のわたしたちは
1回指示をうけたにも関わらず5分くらいしたら「あれ?なんか言われたよね」
「何か言われてましたよ!」
となり、
2000人先着のガラポンでは
途中、意識もうろうとなり、、玉の色の区別もつかなくなり
「ちょっと!いくのちゃん!さっきのピンクちゃうで黄色やで
景品間違えてる!」
「ガラポン見過ぎて目がまわりました~・・・」
と思ったら大当たりのカネをガランガラン♪♪ガラガラガラがっっしゃーん!
「す、すみません、転がったカネ拾ってください!!!」
と勢い余って当たりのカネを鳴らしたらそのまま飛んでいったという・・・
途中からは「はずれで~す」の声を出す元気もなくなり
「何か、言ってくださいよ~」
「もう元気ないわ」
と、、スタッフ電池切れの老朽化スタッフ三人でした。
でも終わったら
「来年も♪スタッフ参加でがんばろうの~!」
「来年もまたこのメンバーでよろしくお願いします」
「来年はもうちょっとうまいことガラポン段取りできると思うわ」
と3人でがっちりタッグを組んだけど
「でも、、、もうあんたらは、ええわって断られたらどうする?」
「え!そんな展開は予想してなかったん、、、です、、けど。。。」
そな言われても、来たらええわの
そやな。
たいがい年齢も重ねるといいも悪いもずうずうしくなり
とても生きやすい。
来年も、運営スタッフでがんばります
6月最終土日の2日間です!
また来年♪

久しぶりにワークショップに参加。
じつは苦手のワークショップ。。
ものすごく集中してつくりました。
あぶらとり紙つきミラー。
いろんなワークショップで体験できる楽しさも
カントリーフェスタならではです。