スパイスティー

冬も終ったので酒粕はちみつ紅茶もそろそろ終わりかけ。春になると酒粕はちみつ紅茶も飽きてきて、また夏になると夏冷えでほしくなるパターンです。
なので、酒粕以外はスパイスティーです。私がいつもつかうのはシナモン、クローブ、ジンジャー、カルダモン。気分によってはシナモンとクローブだけのきつめスパイスティーにすることも。スパイスはリラックス効果もあるしシナモンは脂肪燃焼効果もあるそうなので魅力的。ギャバンのスパイスを使うけど、余裕があればオーガニックスパイスをぜひ。香りと奥深さが全然違うのでうっとりします。。春は夜冷え、寒暖差冷えもあるのでハチミツ&スパイスをかかさずに。。
それと先日、姉からもらったたかせの紅茶。高瀬のお茶は聞くけど実は紅茶は飲んだことがない。
そして、なんと!パッケージの裏には効能が。こういうの大好きです。年齢とともに効能効果があるのものが好きである。
カフェインリラックスはご存知のとおり。紅茶には脂肪燃焼作用があるので脂肪燃焼をエネルギーとしてマラソン選手ドリンクに薄めて飲みやすくした冷たい紅茶を飲んでいる人もいるとか。運動するときに飲みやすくした紅茶はおすすめらしいです。昔、紅茶コーディネーターの資格をとるために勉強していた時に、先生も言っていました。それからしばらくはジムに行くときは薄めたアイスティを必ず飲むという単純な私。。
最後は、これ、今とても必要とされている感染防止力!風邪をひいて喉が痛いときは紅茶でうがいするといいと昔、先生から教えてもらったので、余った紅茶はうがいとして使っていましたがすっかり忘れていた。
結局抗菌作用があるということで、ウイルス感染阻止効果も期待。なるほど、、。甲状腺を悪くしてからはヨウ素を含んだうがい薬は使用できなくなった私なのでうがい薬は使用しておらず、
喉が痛いと紅茶うがいか、プロポリスのど飴。治療薬ではないので全面に頼ることでなく、日々の予防として紅茶を積極的に取り入れるのはいいことである。免疫力をあげるのに発酵の力(発酵食)が今、流行っているが発酵茶である紅茶も見逃せない!!

てまえみそ

高松のお店 「てまえみそ」でお昼ごはん。昼からモツ鍋
カニクリームコロッケとから揚げ定食。

友だちから3月まで半額券があるからランチに行こうと言われ、てまえみそへ。飲食業の景気が危ぶまれるなか半額券を出してもにぎやかなほうがいいに決まっている。おみそベース屋さんなので、モツ鍋は白みそ味、そして最後はご飯とチーズを入れてチーズリゾット(というか、雑炊)白みそ仕立てのチーズ雑炊はおいしかったし、わさびをちょいのせで、味がしまってなおよかった。そして、私のカニクリームコロッケは定番の味とから揚げも味噌漬けこみ&酢味噌が付いておいしかった。きゅうりとお豆腐も味噌漬け。普段のご飯でから揚げやカニクリームコロッケなぞ食べないので正直半年ぶりのぐらいのから揚げでカニクリームコロッケは数年ぶりかもしれない。大人だけの食事だとこういうおかずは作らないので新鮮である。お昼からかなりしっかり食べてまーまー長居しても、ちょっとした仕切りがある座席なので隣やまわりを気にせず話ができる(これ、すごい大事!)お米もおいしかった。いつもお昼は軽くすませたり、食べなかったりするのでちゃんとがっつり食べたのは久しぶり。わが家は私以外、クリームコロッケが嫌いな家族なので子どものころから食卓に出たことはない。どろどろ系が苦手みたいでクリームシチューやグラタンなどもあまり出てこない。私はクリームコロッケデビューしたのは20代前半だったと思う。衝撃のおいしさに驚いて作り方を覚え何度も家で作った。お弁当にもつめて(会社員だったころ)予備は冷凍し。だけど当時から家族はあまり食べなかったので不思議に思っていた。ここ数年でクリームコロッケが嫌いという事実に直面。そしてドロドロしたもの=カスタードクリームも苦手らしくクリームパンも家族はたべない。姉も苦手なので甥っ子たちもドロドロしたものはあまり食べない。シュークリームはたべるのに。。外で食べておいしい!と思ったらすぐに家で作って、もっと食べたいと思う貪欲さは昔から。外でご飯を食べておいしいと思ったら「味つけはなんですか?」と聞くのはおすすめである。

これで、しばらくクリームコロッケを食べることは無いな。。

キトクラスカフェ納品

今週のキトクラスカフェ納品。キャラメルナッツのトルテとキャラメルチーズ。お天気がよかったけどキトクラスがある綾歌は標高差がかなりあるらしく高松や坂出より3~5度寒いとか。。なので桜は少しだけ遅く咲くような気がします。綾歌に住んでいる友だちと会うときは、いつも雪だるまみたいな厚着で登場する姿に地域標高差を感じています。。。

さて、毎年登場する桜チーズケーキですが、今年のキトクラスカフェでは桜チーズは販売しないようなので定番のキャラメルチーズのみになりました。4月予定していた友だちの自宅ショップイベントも中止になったので桜チーズは直接販売の1回のみ。新学期もいつ始まるのか分からないし、大学生の甥っ子は20日~授業がはじまるようで暇らしく、友だちグループと香川にうどんツアーに来るようで、春だけど春らしくないような世の中です。。

ラズベリーシフォン

春のシフォンを何にしようかと考えていて、、結局ラズベリーにしました。抹茶とホワイトチョコのシフォンもおいしいけど抹茶はいいものを使用しないと味が極端に変わるので材料限定しないといけなし、レモンヨーグルトシフォンはちょっとまだ早いし、、よもぎもなんだかなと思ったりしつつ桜シフォンも普通だし。。結局ピンクラズベリーに。去年のベリーシフォンは、イチゴとラズベリーをミックスしてペーストにしたけど、今回はまるごと入っています。そしてメレンゲも固めにするためにコーンスターチを少々入れています。今までと違った作り方で仕上げるシフォンなのです。まるごとラズベリーなので、時々、ぽっかり穴があきますがそれも味わいです。そしてクリームはラズベリーピュレを作って生クリームと。イチゴとは違って酸味がしっかりしているのでケーキとよくあいます、なんといってもかわいい。

写真を撮ったあとの試食。ラズベリーが生地のどこに入っているかわからないしいい感じの断面を探したいので、、色んなところをスライスし、ラズベリーが全然見えないところは使えない大きすぎると穴が開いてるしと分解に分解しての撮影(笑)

撮影後の使えない残ったシフォンは見るも無残な姿(笑)シンプルなシフォン以外の写真をとるときは、実は悲惨なシフォンのバラバラ分解があるのです。ま、残った切り刻みシフォンはもちろんいただくので、シフォン、クリーム、ラズベリピュレ、ラズベリーをモリモリにのせて、どんぶりご飯のように何の遠慮もなく食べる。でもこれが一番おいしい食べ方のような気がします。。。イチゴとは違う酸味でおいしかった。ほぼ噛まずに飲める(笑)

なんやかんやでもう四月。3月は季節の変わり目で毎年体調を崩したり肩凝りが異常にひどかったり風邪をひいたりしていたけど今年のコロナ流行のおかげで手洗いうがい、色々とにかく気をつけて元気にすごさなければと思っていたせいか、元気に過ごしきった。やはり病は気からなのか。。。姉の口癖である「あんたは普段から気合がなってない。病は気からっていうやろ!!!」正解だ。

四月の金毘羅歌舞伎も中止になった。実は毎年歌舞伎のお練りを見にいくのだが、毎年寒くて、さらに大混雑とテンションが上がりすぎるのとで毎回ちょっとした体調崩しでぐったりしていた(笑)今年は何もないので気合を入れて無事に元気な㋃をすごせそうです。

ホワイトブラウニー

今月のスイーツ販売はホワイトブラウニーでした。生地に溶かしチョコと刻みチョコ、さらにチョコがけという贅沢ホワイトチョコ。でも意外と嫌味なほどのチョコ感は無い。これは、やはり紅茶とよく合います。

販売の日はいつもバタバタしているので写真を撮り忘れがち。ひとまず間に合いました。販売用は小さい型で焼きますが、大きな型、18cmなどで焼くと体積が違うので、また違う食感に。来年は大きな型で焼いてカット売りにしてもいいかな。。来月は早目の10日あたりに桜チーズ販売。昼間は初夏のように暑くて急いで手の甲に日焼け止めを塗りUVカット手袋を取り出しました。危ない危ない・・コロナの事で日差しのことをすっかり忘れてました。3~5月は日差しが強い季節。しっかり日焼け止めを!!

さて、お決まりの話題ですが、どこに行ってもコロナ話題。色んな人に会う機会がある私が見たコロナ千差万別。ある人は、感染が怖くて飲み物はマイボトルで(これはいい)コンビニでパンを買って車の中で食べる。ランチで人と接触したくないからという理由だ。さらに、人と会わないように余計な外出は一切しない派は結構多い。が、働く女性は通常通りで(笑)いつも通り仕事、買い物へ行き、私の友だちはバレー活動が相変わらず。試合に練習にと数は減っても取り合えずいつも通りらしい。大学進学予定の息子を持つ友だちは引っ越し、手続きなどで大阪へ数回行き、年上の友だちは「映画館が1人当たりの空間を広くとってくれるからとっても快適に映画見れる~前後左右の人の振動や話し声、匂い、移動なぞ無いから、今なら映画すごくおすすめ。」とか。病院勤めの友だちへ配達に行くとガラガラ声だったので「風邪!?大丈夫?」と聞くとまれにみる「柔軟剤香りアレルギー」。ある種の柔軟剤の香りにアレルギー反応がでて一気に声が出なくなるという。。。患者さんの洋服についている柔軟剤のにおいでやられたとかで、笑うやら、心配するやらで。。。

私も通常通りの毎日で、来週は夜の友達会、昼はランチ送別会にも誘われており、こういう時だからこそ雰囲気に負けず、明るく積極的に毎日を送りたいものです。