キトクラスカフェ納品

週に一度の納品。ポカポカお天気に日差しがまぶしい森の道。いよいよ春がきたなと思う景色。もうすぐお彼岸だし春めいても当然。キトクラスカフェへ向かう山道。
ウグイスがずいぶん上手に鳴くようになり春がきたな~と思わせる。先月あたりはちょっと微妙だなと思う鳴き方だったので今年のウグイスは成長が早い。時々、え?と思うほどヘタクソなホーホケッケキョとか聞こえると正直楽しいんだけど、今年は皆上手に鳴いていた。花見も自粛ムードだし(もともとあまり花見はいかないけど)鳴き声だけでも花見気分。移動中に桜を見つけたら近くに座ってのんびり景色を眺めての通りすがり花見が好きである。
桜スイーツも来月の予定です。

ホワイトブラウニー

3月のお菓子教室&販売予定のホワイトブラウニー。
ホワイトなので卵も卵白のみ、くるみは色がつかにように低温で焼いています。焼き温度も低く、あまり焦げめがつかないように。。ホワイトチョコはやさしい甘さでほっと落ち着きます。。。
今日も久しぶりに年代の差を感じました。バターを練りながら「ポマード状になるまで練ってね」「・・・先生、ポマードって(笑)分かるけど(笑)」「ポマードって??」の二つの意見に分かれました。。私がお菓子を習っていた30年ほどまえは「ポマード状に」で習ったんだけど(笑)当時は違和感なくはいはいポマード状ね!とすんなり理解したけど、今から考えるとポマードが分かるってどんな時代?

春なので、久しぶりにアンティークカップで。貝殻を砕いて作られたカップなのでとっても軽いです。昔ながらの両手持ち。姉のお嫁入道具の一つとしてまとめ買いしたので、このカップを見るといつも姉のことを思い出します。。今も相当元気だけど(笑)

余談ですが、最近たまに思うのが独りで生きてきたけど向いてないな、、と時々思う、喉元すぎれば忘れるけど、忘れる性格が独りに向いているんだろうけど。独りだと全ての判断を自分でしないといけないので契約関係の事柄にとても悩まされる。これでいいのか、よかったんだろうかと思いつつ、最終的には迷惑をかける家族もいないから自分の好きなようにと言われる。お菓子教室にきた生徒さんも自宅をリフォームをしたが両親が高齢なので契約者が自分名義となりいきなり大事な契約当事者となり大慌て。私個人としては今、火災保険と地震保険の契約更新中でさらに、数年以内には車の買い替えもしないといけないんだろうな、と思ったり。今年の夏はダイニングのクーラーを買い替えたい(25年使い続けている。。)ここ数年では光ネットの契約に頭を悩ませ、太陽光の契約のときも細かくシミュレーションをしてもらった。キャッシュレス化情報も何度も聞いて確認して忘れてまた聞いて、やっと落ち着いた。何がいいのか、判断基準も分からない、書類は必死で何度も読む、だが、最終的には「ねえちゃ~ん・・・。」と姉に最終情報を収集に行き、「あんたな、それはな、」とうんぬん、かんぬんと説明してくれる。意外と何でも知っている知らないと気が済まない性格の姉である。こういう時助かります。。頭脳を使うことに向いていないので大変疲れる。でもおかげで色んな分野の知識をうすーく広く知っています。。菓子情報ならすっと頭に入るのにカフェやパン屋情報も一度で全部覚えるんだけど。

ひとまず、良い契約をして気持を落ち着かせないと。。。

キトクラスカフェ

久しぶりに看板犬ムクちゃん発見。近づくと逃げていくので遠目からパチリ、
気付かれてないようなので、近づいてもう一枚。。寝てる姿はモップのようでいつもかわいいです。近づくと逃げるのでなでなですることはできないのですが、、若い女子は好きみたいで大人しくしています、女子っぽい男子や、若作り女子には興味無しのムクはメスです。。。コロナの影響でお客様の出入りはどうか分からないけど、通常営業のキトクラスカフェです

3月前半は仕事が無くなったので普段できないことや、部屋の片づけなどをしているのだが、、、とにかくお菓子と料理の本と、切り抜きが多い。昔は紙媒体のみだったので何かおいしそうな物をみつけると切り取ってずっと保管。会社員だったころの社内報に載っていた<奥様の手料理教えて!>といった連載があり社員の奥様が家庭でつくる料理やお菓子の紹介があった。もちろん、これもおいしそうなものを破って置いている。そして、結構作った。切り抜きファイルを見ながら懐かしい~と、、、また元の位置にもどす。。片付くはずがない。

ちなみに、思い起こせば、私がおそらくはじめて何かを見ながらひとりで作ったお菓子というのは子ども誌のふろくについている「こどもクッキング!」といったミニミニお菓子本を見て作ったパン粉のオムレット。今でも作れる(笑)パン粉を牛乳に浸してふやけたところで卵を砂糖を加えて焼いたオムレットだったと思う。生地がとても柔らかいのでオムレツを作るように(形もオムレツ)焼いた気がする。パン粉なのでなんちゃってフレンチといえばそんなもんだけど、当時はすごくハマってお気にいりで度々作っていた。材料はいたって単純だけど感動して家族にも作ったけど、大人にすればしょせんパン粉(笑)まずくはないけど、娘が作ったものだしおいしいとは言ってくれたと思うが、、、おかげでパン粉を使いすぎて、いざフライ物をしようとしたときにパン粉がなくて母親や、祖母を驚かせたことは言うまでもない。食に貪欲なのは子どものころからである。さらに、水にイチゴジャムを溶かしてイチゴ水?を作って飲んだりしたもんだ。これも母に、おいしいから!!と言ってごり押ししたけど、しょせんジャムの水(笑)。ゆず茶の最先端をイチゴジャムで先取りしていたということだ。いやいや。なんて食いしん坊なんだ。おかげで今の私があるといえばきれいに片付くが、子どもが理屈なしで興味があることは、きっと天性のものだと思う。まわりからすれば、「は?」と思うような事でも本人の好きにさせることが何かしらの開花のきっかりけになるかもしれない。10年、20年と長い目でみて好きなことを好きなだけさせてあげるといいと思う。意外と10年なんてあっという間なのである。

お雛様

わが家のお雛様。まだ飾っています。母いわく今年は22日まで大丈夫らしいけど、昔から旧暦まで大丈夫とか、仕事が忙しいので4月いっぱいまでとか、子ども時代はGWに片付けたこともある。はやく片付けないとお嫁にいけないというが私の姉は23歳で結婚し、私はまだ未婚なので片付け早目伝説も、半半ということです。しかも、今さら、、というのもあり(笑)まだお雛様が飾られ部屋の一部となっている。。。

さて、最近はどこへいってもコロナの話。仕方ないけど、、そんな中、久しぶりに酢大豆の話題に。先日お菓子納品の帰りにぱんだコーヒーさんへコーヒー豆を買いにいくと、先にいらしたお客様に「お菓子の人ですよね?」と言われ、話の流れで酢大豆で本に載った人ですとなり(笑)酢大豆作りで話が沸いた。コロナ影響で倒産危機になるかと思ったという知人の話や仕事先が休業になってとか、いろいろ聞く中、久しぶりに酢大豆ネタ。最近、酒かすはちみつ紅茶にハマっているので酢大豆はすっかりお休み中、、、そろそろ復活かな~と思わせる時間でした。酢大豆初心者には、最初ははちみつを入れてとか、穀物酢より米酢で、慣れると黒酢に、などアドバイス?をしてすっかり酢大豆先生。はやく、コロナが落ち着いて明るい話題やお出かけができるようになるといいな・・・

キトクラス

雨のキトクラスカフェへ納品。久しぶりの雨のように感じます。最近お天気だったので恵の雨のような。

昨日、県外の甥っ子三男から家族ラインに連絡があり、必要だからトイレットペーパーを買いに行ったのにネット情報をみて買いこみに来たみたいな目で見られてつらい~と連絡が。。20歳の男子が買い物してそんな風に思うとは、、、三男が通う大学は入学式が派手で有名なんだけど、今年は中止の方向だとかで、、去年、芸能人も数名ゲストで来てとっても楽しかった思い出が遠い昔のようです。。。とにかくいまは、手洗いしすぎて手がガサガサです・・・

物の受け渡しも直接触れないように、とか金銭受け渡しの手にふれないようにというお店もあれば、いつもどおりしっかり手渡しでおつりを渡してくれるお店もあり(笑)全くどうしたもんだか。そして聞くところによると、自宅待機だけど、子どもが元気すぎるので長~い時間をつぶしに大きなカフェにいくとか、大型スーパーに行く、外ご飯にいくとかで結局外出せざるをえない、そして出費がかさむ、という。。わが家は風邪がなんとなく治り、外出用事もなく暇を持て余している母が家の整理整頓をし、妙にさっぱり片付いた家になっています。自分のバッグの修理をしたり使わなくなったバッグを私に譲ったり、服の修理をしたりしているようです。おこぼれ大歓迎。

さて、私においては外仕事はキャンセルになりましたが、自分の仕事はいつもどおりにする予定で毎月のケーキ販売とお菓子教室は予定どおりです。3月は法事もあるし、自分の会計処理もあるし、結局いつも通りです。