今月の教室
*とりどん
*ピーマンといかのナムル
*レンジナスのごまソース
*じゃこのそそぐスープ
*黒糖寒天&くろみつきなこがけ
猛暑、、、のはずだったので、火の元をほとんど使わず
レンジ活用で簡単に仕上げるメニューで、し、た。
9月からは再び夏がもどるとか、、
さて今日は
午前中は自宅で
夜は、

まーくん教室!
ところかわれば、食器ちがえば雰囲気も変わるもの。
高1になったまーくんも教室続行ですが、
「これこれやっといてー」
といえば、黙ってさくさくと作業をこなす。
ほんとに、将来が楽しみである~
お腹いっぱい。
8月は子供教室が多くて大人教室が少なかったので
9月の平日大人教室はこのメニューにしようかと。
そんな教室三昧の一日をふつうに過ごしていたように見えるワタシであるが、
実は、
昨日夜、突然冷蔵庫が壊れてしまった。
まさかの冷凍庫からなまぬるい空気が、、、
菓子材料用の小さい冷蔵庫があるので、匂いの軽いものはそこへ移動したが
すでに冷蔵庫はぬる~い空気が流れていたので
しばし、茫然となりつつ、ほとんどのものを処分した。。。
あーあ。。。
おかげでだいぶ、、冷蔵庫の掃除がすすみました。
さらに、今日の朝は月曜から帰ってきていた甥っ子長男がついに、大学へ戻る日。
あーーーーー。。。。
朝、姉の誕生日ケーキをとりに行き、うちでお仏壇に手を合わせて
だらだらしてから出発するとのこと。
でも、別れを現実に直視したくないワタシは掃除したり、急ぎもしない教室の準備を
せかせかしたりして落ち着かない時間をすごしていた。
そして、ついに、「帰るかー」
つ、ついに、、このときが。。
「気をつけて帰るんで。途中眠くなったら休憩するんやで。とばさんとゆっくりね」
母と2人で車で広島まで帰る長男を見送り、姿が見えなくなるまで手をふった。
「行っちゃった・・・」
さっきまでいたのに、もういない。そう思うと泣きそうになってしまった。
そして、意気消沈のまま午前の教室スタート。
「悪いけど、甥っ子が帰って意気消沈中だから、声にハリがないけどごめん」
「先生、マジですかっ?そんなに?」
そんななか、冷蔵庫の故障。
あーあ。
夜教室の始まりまえに速攻でデンキヤにいって1時間で即買い。
明日設置。
どっと疲れた。。
デンキヤって苦手である。
甥っ子長男と冷蔵庫の別れ。
長年つれそうほど、別れはつらいもんである。。

気を付けて帰るのだー

9月のイクノスイーツハンバイは
「いも黒糖しふぉん」です!
すっかり秋らしくなる、、、いえ、いいんです
ちょっと暑くてもイモ好き女子は不滅ですので。
9月の予定は、12日(金)と18(木)です
いも黒糖は坂出金時をふかしてからちょっとだけ黒糖とまぶしてから
加えています。黒糖生地のしふぉんは、ふあふぁでやさしい甘さが特徴。
ちょっぴり黒ごまを加えて香ばしさをアピール。
日本茶と一緒にいただきたいかなー。
17cmです。
金額はまた後日。

今日は、月に一度のスイーツ販売の日。
いつものことながら、
作業に追われて写真を撮れず気が付けば配達すべて終了。
今月はガトーウイークエンドレモンでした。。。
来月は「いも黒糖しふぉん」の予定です。
そして10月はハロウィンなのでカボしふぉん。
11月は、悩み中だけど、かぼちゃチーズケーキにしようか、
キャラメルチーズケーキにしようか、、悩み中です。
そして、
ついに、12月のクリスマスケーキとお正月しふぉんに突入し、
ワタシのケーキ納めとなります。
早いな~・・・
でも、季節感をつねに味わえる仕事につけて
ありがたく、シアワセです。
そして配達のたびに友人と会えるのも毎月の楽しみ。
来月もがんばります~

配達から帰ると同時に甥っ子長男の運転で三男とともにわが家に現る。
どうしたの?
「昨日俺が作ったカレー持ってきた」と、長男。
カレーが食べたかったらしい。
なので、今宵のご飯は長男カレー!
すると、
空に虹が!きれいなサークルレインボー♪
うわー。。。。きれい。。
たしか3年くらい前にも長男と一緒ダブルサークルレインボー見たな。
なんだか、縁を感じるな。。
彼は夜、出かけるらしくそのまま高松へいき、なぜか三男はわが家に。。
で、あんたはどーすんの?
結局姉が迎えくるまで、ウチでご飯を食べ、だらだら過ごす。
いいんですけどね。
本人いわく、どうやらワタシが死んだあと、この家をもらってくれるらしい。
お仏壇とお墓を見てくれるみたいだけど、
もらうって言っても、ワタシ、まだ元気だし、死んだあとよりも老後もみてくれいないと
ちょっとね。
すると、姉が、
「ちょっとまって!甥っ子が叔母の財産を引き継ぐにはどうしたらいいのか調べるわ!」
などと携帯で調べだす始末。ワタシまだ元気なんですけど。
しかしながら
「うーん、、、血縁関係(姉)がいると先に相続されるから、、、
ワタシ(姉)は、あんたより先に死なないとね」
え?
「まって、、もし、あんたに家族ができたら、そっちに相続されるからー
 うーん、その心配はないか。」
え?
「でも、一番効力があるのは遺言みたい。遺業後継者指定ができるのは遺言らしくて、
執行人を指定しないといけないから、これは、、、誰にお願いしたらいーのかなー」
え?
さっそくにワタシは近々死ぬ予定なの?
でも、最近、こういう話が多くて、、今月初めにも、会社経営している社長さんに、
「老後が不安になっても家は絶対売るな!老人に貸す家が少ないから、家は残せ。
でも、大変になったら、県に施設として提供してそのかわり生活面倒みてもらう
バーター契約すればいい。東京では取り入れてる制度だから、この先田舎にも
導入されるだろなー」
へー。しゃちょうさんは、色色しってますのね。
今月は、老後の話やお墓の話もよくでて、やっぱりお盆だなーと実感。
ご先祖様もワタシの老後を心配しているようです。
ふー。。。

甥っ子カレーを食べながら遺産相続と、老後を話す夏休み最終週。。

昨日は、初めての夜の主婦会。
働く主婦と
専業主婦
そして
働く独女四人全員そろって会うのはむつかしく、
今回初めて夜の集い。
夏休み中なので出かけやすいということもあり
なんとか集合したのはいいけれど
ゆっくり話できたのが久しぶりなので
時間がたりず店を出た後も駐車場で立ち話はつきず、
雨がふりだしても話つづけ、、、
「もう、帰ろか。。。」
と、軽く本降りになりかけたころに立ち話解散。
初の夜会は、国分寺の青柳。
移転して初めて行った。
変わらずおいしかったんだけど、
しゃべりすぎて味わうのもほんの一瞬。
車でみんな集合したのでノンアル状態だったけど
友人2人は
「さー、家帰って飲むかー」
って。。おっさんか!と思ったけど
365日のうち、健康診断前日だけ禁酒してるから
364日飲みたいのよー!
だって、シラフで料理作れる???
と、言われてしまった。。そんな考えもあるのか、、
やはり異業種?交流は大事だと思った夜である。

甥っ子長男が帰ってきた。
1週間の帰省であるー
おかえり!
もちろん帰って直行したのは「うどん屋」
さすが離乳食うどんで育ったさぬき人。
お決まりコースです。
帰ってきた日はわが家で全員そろってのザ・手巻き。
6人で囲む食卓はにぎやかというより、ウルサイ。
でも、19歳の次男に。中3の三男。
子どもじゃないのでケンカもないし食卓にはアルコールも並ぶしで
ほんとに集いって感じ・・
適当に食べて適当にゴロゴロするか
テレビを見る。
とくに変わりがない過ごし方に当たり前の日常に感謝する。

食後はケーキ。
人が増えると出てくるのがケーキ!
しかし、私が作ったものではなく
お中元で姉がもらったチケットで買った地元のケーキでそろえたもの。
見た目よりも、かなーーーーり甘かったので
さほど盛り上がらす。。。
ワタシの作る味で慣れてるのせいなのか、、
はい、次帰ってくるときはつくらせていただきます。。。
帰ってきた長男も今は、大学二年。
来年は、もっと帰省しないんだろーなー
そして、明日からは次男はインターンシップで1週間大阪へ。
ちゃくちゃくと
子どもたちは成長し、親許から離れていこうとしています。
帰省するのはうれしいけど、
またしばらく帰ってこないんだよな、っていう現実があるので
さらりと接するようにつとめている。
叔母の心 甥知らず。