今日は、月に一度のスイーツ販売の日。
いつものことながら、
作業に追われて写真を撮れず気が付けば配達すべて終了。
今月はガトーウイークエンドレモンでした。。。
来月は「いも黒糖しふぉん」の予定です。
そして10月はハロウィンなのでカボしふぉん。
11月は、悩み中だけど、かぼちゃチーズケーキにしようか、
キャラメルチーズケーキにしようか、、悩み中です。
そして、
ついに、12月のクリスマスケーキとお正月しふぉんに突入し、
ワタシのケーキ納めとなります。
早いな~・・・
でも、季節感をつねに味わえる仕事につけて
ありがたく、シアワセです。
そして配達のたびに友人と会えるのも毎月の楽しみ。
来月もがんばります~

配達から帰ると同時に甥っ子長男の運転で三男とともにわが家に現る。
どうしたの?
「昨日俺が作ったカレー持ってきた」と、長男。
カレーが食べたかったらしい。
なので、今宵のご飯は長男カレー!
すると、
空に虹が!きれいなサークルレインボー♪
うわー。。。。きれい。。
たしか3年くらい前にも長男と一緒ダブルサークルレインボー見たな。
なんだか、縁を感じるな。。
彼は夜、出かけるらしくそのまま高松へいき、なぜか三男はわが家に。。
で、あんたはどーすんの?
結局姉が迎えくるまで、ウチでご飯を食べ、だらだら過ごす。
いいんですけどね。
本人いわく、どうやらワタシが死んだあと、この家をもらってくれるらしい。
お仏壇とお墓を見てくれるみたいだけど、
もらうって言っても、ワタシ、まだ元気だし、死んだあとよりも老後もみてくれいないと
ちょっとね。
すると、姉が、
「ちょっとまって!甥っ子が叔母の財産を引き継ぐにはどうしたらいいのか調べるわ!」
などと携帯で調べだす始末。ワタシまだ元気なんですけど。
しかしながら
「うーん、、、血縁関係(姉)がいると先に相続されるから、、、
ワタシ(姉)は、あんたより先に死なないとね」
え?
「まって、、もし、あんたに家族ができたら、そっちに相続されるからー
 うーん、その心配はないか。」
え?
「でも、一番効力があるのは遺言みたい。遺業後継者指定ができるのは遺言らしくて、
執行人を指定しないといけないから、これは、、、誰にお願いしたらいーのかなー」
え?
さっそくにワタシは近々死ぬ予定なの?
でも、最近、こういう話が多くて、、今月初めにも、会社経営している社長さんに、
「老後が不安になっても家は絶対売るな!老人に貸す家が少ないから、家は残せ。
でも、大変になったら、県に施設として提供してそのかわり生活面倒みてもらう
バーター契約すればいい。東京では取り入れてる制度だから、この先田舎にも
導入されるだろなー」
へー。しゃちょうさんは、色色しってますのね。
今月は、老後の話やお墓の話もよくでて、やっぱりお盆だなーと実感。
ご先祖様もワタシの老後を心配しているようです。
ふー。。。

甥っ子カレーを食べながら遺産相続と、老後を話す夏休み最終週。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です