メロン

カントリーフェスタ疲れもだいぶ落ち着きました。
やはり疲れていたようで、何もしてないようなのに・・
後の報告をみると今年は16000人の来場人数だったようです。
毎年巨大化してます。
そして、この季節毎年いただく甥っ子長男からのメロン。
アムスメロン。
職場関係で買っているらしく、ここ数年届く。
転勤族なので、来年は、、、もう届かないかもしれないメロン。
このアムスメロン、まったり甘くてジューシーでおいしい。
梅雨時期の、もやっとだるい疲れをいやしてくれます。
毎日一切れずつ食べて、しあわせ気分。
最後は、いただきもののロールケーキがあったのでメロンをそえて
メロンロールケーキにしてみましたが。。。
メロンが甘すぎて、もはやロールケーキが邪魔(笑)
スイーツに合うのはちょっと酸味があるフルーツがおいしいので
甘くてジューシーなメロンとW主演ならず。
今年もおいしくいただきました。
最近、叔父からも桃をいただいたので、
梅雨疲れが癒されます。

アムスメロン。
ちょっと小ぶりで見た目スイカみたいです。

カントリーフェスタ2019

カントリーフェスタ2019終わりました
年に一度6月最終週末に開催と決まっているので
1年経過を実感できるイベントです。
今年も、すごかったです。1000人くらいはあっという間に入場となり
大盛況。。私はスタッフ参加だったので何時間もガラポン担当でしたがガラポンを見過ぎて
途中目が回りました・・毎年のことです。
しかし、2000人先着でガラポンするといろんな家族がきて、多いに楽しめました。
たかがガラポンだけど家族でかなり楽しんでいたり、
お父さんが子どもより張り切っていたり、
ものすごく遠慮がちに参加する方など、ガラポンだけでいろんな家族をみました(笑)
受付する側は何千回だけどお客様にとってもたった一回のガラポンなので
一回一回、丁寧に接するよう心がけまして、ついつい個人的に園児~小学生男子には応援に
力が張りすぎたこともありました・・
年に一回しか会えない作家さんとか、
遠方の知人に会うことができたのでイベントは大事です。
去年より今年のほうが忙しかったのでゆっくり見たり、飲んだり食べたりができなかったのが
こころ残り。。
今年はイラスト&陶芸作家の とおちかあきこちゃん作品を購入しました
Facebookで出店する作品を随時紹介していたので日々チェックし、豆皿を購入。
豆皿大好き。
大酒飲みの父(ちまちまおかずがたくさん必要)、高知の皿鉢料理の母のもとで育ったせいか
ちまちま豆皿が大好き。
仲良しスタッフたちに、買ったもの見せて~と言われてみせると、一同 し~ん。。。
え?
どうやら、私は日々しゃれた洋食しか食べないイメージだったらしく
和・豆皿とつながらなかったようで。。
「だから、さっき昭和レトロのガラス食器すすめたのにスルーだったんやね」と。
そうそう、基本地味和食。
で、豆皿、何につかうの?と不思議顔。
これは、梅干し用と、酢大豆用。そのうち、らっきょうや甘酢ショウガが参加する。
と説明すると「それもまた、しゃれとるな」と。
とおちかちゃん食器は、わたしの友だちも気にいってくれて
そのうち一人は私と同じ柄の豆皿を購入。私たち友達同士、ちょっと個性的だから
やっぱり好みも個性的なもの好きなのね~と盛り上がり。よかった。
豆皿をみるたびに、クスっと笑いがでそうな楽しいお皿になりました。
物を買うときはその場の空気もついてくるので、買うタイミングは大事。

バルーン入り口

とおちかブース

人気のアルバムカフェコーナーと
スタンプ!じわじわと流行っています。

さて、しっかり楽しんだ2日間。久しぶりに会った仲良し作家さんと受付スタッフを
やりきったので、プチお疲れ様会。タリーズにて。
あーだこーだ話して 20時解散。
「ほな、次会えるんいつな?」
「また、そのうちどっかで会えるわ」
「そやな」
と、あっさり解散。
男な性格のお友達。
今年も半年おわり、一区切りです。
カントリーフェスタはまた来年6月最終土日です。次回もお楽しみに~

頼んでいたお米が届きました!
和歌山産、紀の川流域で作られた無農薬米。
紀の川♪
見てるだけでおいしそう~
甥っ子が和歌山に行ってから和歌山産購入により消費率をあげようという
さぬきにいながら、ちょっとずるい事をしています。
一級河川の紀の川、というより、甥っ子が住む町のお米です。
ご飯を炊く度に、「和歌山産♪」と甥っ子を近くに感じられるお米です。
自他ともに認める叔母バカです。
甥っ子たちが、それぞれ広島、福井にいたころはテレビの特番も
買い物も何かにつけてエコひいき。
去年、いつもいくスーパーにて、福井の塗り箸が販売されていたのでお手頃のものを
迷わず購入。6人分。。。
広島レモンとあると、迷わず購入。
今は、和歌山びいきだけど意外と目にすることが無いのでひとまずお米を10キロ。
今年のカントリーフェスタに参加する作家さんで、一人和歌山から来られる方がいるので
これまた個人的にのぞきにいきたいところです。ひそかな楽しみ。。
そして、
終末は甥っ子三男より、ソフトの市内大会で予選優勝したらしく
試合報告あり(笑)なんて、気が利く男子だ。
相変わらず楽しいらしく、晩御飯の写真が届き、このあと洗濯して仮眠して課題して寝るという
スケジュール報告。、
元気で充実してるのは何よりだ。
だが、暇をもてあます高齢者の私の母は「ちっとも連絡がこないわ」と不満。
これだけ連絡くるのも珍しいくらいよ!と指導する。
和歌山産米を開封するのは、火曜くらいかな~。

BGクック

土曜は今期スタートの築地コミュニティセンターにて
BGクック(ボーイス&ガールズクッキング)でした。
年度がかわり、顔ぶれが変わるのかなと思いながら、
ほぼ同じ子が参加だったので安心。
はじめて参加の子ども達もいて新鮮かつ懐かしい感じでした
さて、
作ったのは
マヨ照りチキン
明太ちりめんまぜごはん
注ぐだけわかめスープ
サラダ
フルーツ
子ども教室で毎回おどろくのは発想。
本当は、ミニおむすびを3個くらい作ってほしかったんだけど
「好きにしていいよ」と言う前に
ハートのおむすびを作ってました。
え?ハート?おむすびが?
「みてみて~」というので見ると女子三人ハートおむすび。
別テーブルの子は「せんせい、これ富士山」ととがった三角おむすびを
作っていました。
ほほ~
こういう驚きの発想があるので、こども教室は楽しいところであります。
さらに
「これは、せんせいにあげる」
と、小さいハートおむすびをくれました♪かわいい。。
おむすびといえば、、
甥っ子三男は小さいときから、おむすびが好きで私が特訓?をよくしたものです。
小さいときは手の皮が薄く小さいので抜き型を使った作っていたけど
高校生になるころは、ほんとに上手になって家で褒められたそうな。
おむすびは、アツアツをにぎり3回ぎゅ、ぎゅぎゅで終わり。
でも、甥っ子はハートを作ったりはしなかったので、やはり女子はすごい。
チキンと、サラダを食べて
最後はフルーツと、センターから手作りフルーツグミをいただきご機嫌。
ケガもなく無事に終わってよかったです。
来月は13日、シュリンプクリオール(えびと野菜煮込みのっけご飯)です。
さて、
片付けをしながら女子とお話をしていると
年齢の話になり、
なんと驚いたことに、皆のおばあちゃんと私の年齢がほぼ変わらないという事実。
おばあちゃん54歳!と聞き、ええ?!
たしかに、、、私の同級生も孫が園児はたくさんいるけど、、
あと数年すれば小学生になるから、なるほど私もそんな年齢か。。。
子ども教室は小学生対象なので、いつも小学生と接していると自分は年を重ねていない錯覚に。
おそろしや。
お菓子を教えた友だちの子どもたちは高校生や大学生になっているし。
数年前は「子どもが大きくなったらお菓子習わせて」と言っていたけど
最近は「孫が大きくなったら一緒にお菓子習いたいわ」と。
長生きしてがんばらないと。。。

今週はカントリーフェスタのお手伝いに行ってきました
ついに!
来月!
29日30日の土日はカントリーフェスタです。
あれからもう一年、早い・・・
今年も二日間開催です。ゆっくりまったり過ごすことができます
チラシとポスターが届いたので仕分けのお手伝いにいってきました。
参加する作家さんも数多く、イベントもあるし
飲食もあるし(私は出店しませんが)一日で見るのは大変かもな内容です。
その前に、
ツタヤサンシャイン通りでプレカントリーフェスタが開催です。
6月14日~23日までだったかな。。。
私は20日のみツタヤでお菓子販売します。
といってもキャラメルナッツのトルテのみ販売する予定です
毎月にスイーツ販売は28日に同じくキャラメルナッツのトルテにする予定なので
29日、30日にサンメッセ香川に来られる方にはこっそり裏でお引渡し販売します
ご予約ください。
20日にTSUTAYAサンシャイン通りに来られる方はぜひお立ち良りください
10時~17時までお店番してると思います。
まだ一か月先なので近くになればまたご案内を。
それにしても、、、
去年のガラポン受付からもう一年。
身内打ち上げは夏になんとかできたものの、新年会ができずしようしようと言いつつ
もう6月。
お手伝いをはじめて何年になるんだろう。。10年くらいになるのかな
そりゃしんどいわ(笑)
どんどん大きくなるカントリーフェスタです
当たり前のように開催されてるけど初回は二階の小会議室ではじまったはず。
まだ甥っ子長男が小学生になるかならないかくらいで姉と三人で行った記憶があります。
今年26歳になるから、およそ20年前くらい?
当時の私は会社員だったと思うんだけど、毎年行っていました
それが縁あって主催の人が運営する雑貨屋でお世話なり、お手伝いするようになり。
月日と縁はわからないものです。
ということで、チラシは今後会う人には強制的に配布しますので
ぜひ、お受け取りくださいませ♪