試写会

再び、試写会。
今夜は樹木希林、黒木華、多部未華子からくり広がる
お茶の世界を通していろんな人生、時代、五感を堪能できる映画でした。
若いころ習ったお茶を思い出して、
ならいはじめのあるある!で笑ったり、
そうそう!!で納得したり。
言葉一つ、季節それぞれにいろいろ感じさせてくれる映画でした。
お茶の世界は日々生活そのもの。
技術の覚えるお茶でなく、お作法が日々全てにつながり
生活そのものが茶道の世界だと
知人の茶道の先生から教えられました。
茶道を習うとその人の生活全般丸見えになるので
実は、私がものすごい雑で適当な性格だということがモロバレで
イヤハヤ・・・お恥ずかしい思いをしたのを覚えています。
懐かしいな
いっしょにいった友達も共に、あるある!で盛り上がり、
今の時代にこそ、あんな贅沢な時間をつかう茶道を習ってほしいよね、と。
今ではすっかり覚えていなくて、
お道具は母が一式持っているのであるけれど
うちの甥っ子三男はなぜかお茶席が好きなので
お正月には、鉄瓶でもだして薄茶でも、、、母にたててもらおうかな~

3連休、まんなかは、甥っ子三男がやってきた
どうやら母校が秋季大会2試合目なので、我が家でみるという
自宅でみてると勉強をおいこまれるので、たぶん色々疲れるんだろう・・・
そして、今年はいいチームらしい
わがおいっ子が3年のときに1年生を選りすぐりからとっていたらしく。
今年の夏大会から2年生がスタメン入り。なので秋季もそのままのチームでGO。
エースがいい感じで、先日のLOVE瀬戸内海?でエースが出てました
夏に大会7点から逆転負けしたエース。
これをバネに、て。いいチームになって秋季は2回戦突破。
来年の夏、楽しみです。
「俺もでたい~」と甥っ子。長男、次男はそういうことさっぱり言わないけど
三男は、いまでもあの夏の試合にもう一回戻りたいとか、
今、出たら勝てるとか、、(そうか?)言うけど
少し、悔いがのこってるんだろうな、と思う
夏大会が終わったあとの家族への手紙にも後悔の気持ちを書いていたし。
だけど、後悔があるからこそ、リカバリしようとする気持ちが強くなるし
もっと上を目指すことのきっかけになるし。
だけど、うちの甥っ子は来年の夏、、、どこで何をしていることになるんだろうか。。。
不安。。

秋野菜の甘酢炒め 出張教室

ちょっと忙しくしながら、
いつものように季節の変わり目で夕方になれば微熱がでるという、
面倒くさい日々を送っていました。
すっかり秋になればいいのに。。。
さて少し前に香西へ夜の出張教室に行ってきました。
今回は、小学生と専門学生、大人4人
少しおちついた人数でした
*おからときのこのバーグ
*秋野菜の甘酢炒め
*きのこのマリネ
*あずき寒天
きのこ嫌い、根菜嫌いの学生と、
好き嫌いがない小学生
でも秋なので、容赦なくきのこづくしに。
だけど、デザートは2人ともNGでした
人の好みはわからない・・・
いつもおじゃましている家の奥様がかわいい食器をそろえてくれていたので
小学生女子はにんまり。
食べるときもにんまり。
お気にいりの食器があれば食べるときの楽しみがあるので
作業も前向きにがんばってくれました。
普段から晩御飯をよく作るという小学女子なので
苦にはならないけど体力と集中力はまだ子ども。
途中、ぼんやりして動きがとまりはじめると
「つかれた?」
こくん。とうなづく。
そりゃそうだ。
毎回、7~10人分作るのだから疲れて当然。

プレートに、かわいいパンダ皿。
ソース使いにもいいけど、料理をするときにちょっと調味料をはかったり
とろみ作りにと大活躍。
いいな~わたしもほしい。。。
いつものように食べたあとに、コーヒーまでいれて長話。
ほんとに女性はよくしゃべる。そして、そんなババ話をしていても
小学女子と専門学生女子はマイペースにすごしそばにいる。
子どものころからこういう様子を見てきているから
女子はしゃべるのがふつうになるのだろうか。。
おそくに、京都で専門学生をしているまーくんが帰ってきて
おでむかえ。だけど、22時半もすぎてオババたちは軽い睡魔に目も半開き。
「おかえり~まーくーん!」がやがや話すも睡魔が・・
京都の抹茶バームクーヘンのおこぼれをいただいて、ほな。さよなら。
さすが、京都の抹茶バーム。おいしかった。。。
夜の出張教室をしてくれないかという話になってから、、、
3年?4年?になる。
成長が楽しみでもあり、おばばたちの体力の衰退も気になるところでもあり。
人が集まるのはいいことです

夏ごろに、地元のコミュニティテンターさんとのコラボ商品を
作る企画に誘われまして、
いま、地味に試作研究中です
今月には完成するかと思うので
販売できるようになればご案内します。
いつも思うのは、
専門でお菓子を作らない人の発想には勝てないということです
子どもの発想にはかなわないと同じです。
知識と見聞きしたものがじゃまをして奇抜な?商品は思い浮かばないけど
お菓子作りをしない人には自由な発想ができるので
ええ?!と思う提案を出されます
驚きをかくせないまま打ち合わせをして試作をしてみると、これがまた結構かわいくできて
「へぇぇ~・・・」と思ったり。
人さまの発想で自分の殻を破った経験ができたりするので、
「ええ~。。そんなことを?はぁぁ・・・そうですか・・」
「そうは言われましても、、無理無理、無理でしょう」と思うようなことが
実際の自分の成長になったことが
過去に何度も経験しているので、
今回も地味にやっています。
私が昔から師匠と呼ぶ友達に相談したら
「はぁー?」と、やはり想像どおりのお返事だったけど、
「ま、ええやん♪、自分発進だったら絶対せんやろうから、楽しんだら?(笑)」
いい師匠です。
いくつになっても新しいことにチャレンジするのは
ありがたいことです。
明日も試作です。

グリュックレッスン黒ゴマケーキ

リフォーム会社グリュックさんがリノベーションした
マンションルームでお菓子教室。
今月は黒ゴマケーキと
ホイル包みパン。
こんなに?なほど黒ゴマを加えた黒ゴマケーキ。以前使っていたレシピより
少なくしたものの、それでも「ごま!」と言ってしまうほど。
ごはんは、ホイルにバゲット、トマト、ハム、チーズ、ケチャップと
チーズをのせて蒸したもの。
かんたんパングラタン風です。
冷えると、蒸したパンは固くなるのが早いので、
あつあつをたべるのがポイント。
さて、今回は初の男性参加でした。
久しぶりです。
昔はメンズクッキングや、婚活クッキングの講師で
呼ばれていたので、懐かしいです
男性の方が、話をちゃんと聞こうとするし(未知の世界なので)
質問も、きっちり理詰め。
そして、いちいち感動してくれるのが新鮮で楽しい♪
接客業を営んでいるオーナー男性だったので
とても女子となじんで違和感のない教室に。
60歳とは思えない若さと柔軟な考えで、すごいな~と思いました
年齢男女問わず、人と関わりたいとのことで
多趣味な方でした。
見習わないと。。。
来月は日程が未定ですが、
一回完結型なのでどなたでも自由に参加できます。
来月は、ハロウィンです‼