解除明け太り

コロナ感染拡大予防で自粛していた頃は姉の家もあまり行かず、姉も来ず。そして友人と会うこともなく一応地味な生活を送っていた。

そしてコロナも何かと解除になり気持ちもゆるんだ最近、カントリーフェスタミニに行った帰りに仲良作家さんでカントリーフェスタで一緒に受付担当をしている3人組でラーメンを食べにいき、今週もカントリーフェスタミニ終わりに軽くご飯を食べにいき(カントリーフェスタ事前打ち上げという理由で)体がちょっと重い。

火曜日は姉がわが家で晩御飯を食べた後、フルーツにゼリーにケーキにお盆の集まりご飯のようだった。以前、姉とカーテン買い物帰りに我が家でご飯を食べたのを皮切りに「火曜日か木曜日はあんたんちでご飯たべようかな~」と、いうことになり、今週は火曜日と木曜日2日も、我が家ご飯。。義兄さんは帰りが遅いので、なんとでもなるらしい。ここ数年は母が食事担当がメイン、材料はある程度姉が買ってきたり、我が家のいつもご飯なのだが、、食事人数が1人増えるだけでおかずが増え量も増え、食後に桃を食べシューアイスも食べ、母も張り切って?田町の滝川蒲鉾店でちょい天を買ってきてた。「この家に来たらお腹いっぱいになるわ。」たしかに。私も普段はお腹いっぱいに食べることは無い。7,8分目で終わり。食後終わりに何か食べる習慣もない。

しかし、、1人増えるだけで、、ついつい「姉ちゃん、来週は友だちのお店で肉が安くなってるからしゃぶしゃぶでいい?」と早くも予定。(しゃぶしゃぶの後はアイスでいっかと1人妄想)「姉ちゃん、マドラスの冷凍カレーこないだ食べておいしかったから近々カレーにするけんね!」(カレーの跡も、、アイスよね。。。)と、まさかの姉ちゃん呼んでの我が家ご飯に積極的な私(笑)

食にいちいち面倒な我が家は父譲りもあり。超お酒飲みの父の教えにより「うまいものを食え、無理して食うな、ピンとキリを知れ(高いものだけがおいしいわけじゃないという意味らしい)」なので私もいちいち食に面倒な性格である。そして、父の好物はわが家の好物。滝川のちょい天は観音寺の魚を使っている。子どものころから馴染みの味。晩ご飯におかずがあるのに、ちょい天にゆず果汁を落として皆でむさぼり食べる(笑)やめられないのがちょい天だ。そしてマドラスのカレー。先週、母がマドラスの冷凍カレーを買ってきた。父の大好きな味らしく母とデートの際、マドラスによく一緒に行ったそうだ。コロナの影響でマドラスも大変なようで母の友達もマドラスの冷凍カレーをたくさん買っているようだ。両親の思い出の味を廃業させるわけにはいかないので、私も買いに行かなくては。一つ400円で少々高いと思ったけどよく考えたら市販のレトルトカレーとは別格なので手間暇考えたら妥当な金額である。再来週の女我が家ご飯はカレーに決まり(笑)

食卓に、人数が増えるとおかずが増え食べる量も増え、、体もところどころの部位が増えているような・・・目先の数字にとらわれない!と、体重計は捨てた。今ごろになってステイホームダイエットを検索している私である。

ちょい天
マドラスのカレー

カントリーフェスタミニ

再びカントリーフェスタミニへ。仲良しの作家さんがお店番なので、会いにいくついでに過去に買ったお気に入りのバッグの点検と質問に。

ユーピユーピで買ったkotoyuyuさんの畳へりバッグ。一時畳へりを使ったバッグが流行りましたがその時に買ったもの。数や量、長さ、デザインが限れられているので同じものがない。ハシキレのヘリバッグなので。長さともともとのヘリの形でカヌーの形バッグは、自然にそうなったらしいので二度と同じものは作れないらしい。そして「これ、私がほんまに作った?どうやって作ったんやろ(笑)」とまじまじを観察された。
もう一つは、作家kirinさんのバルーンバッグ。これも一時流行りました。がっぽり何でも入るけど、大きいとバッグの中がまとまらないので、ミニサイズのバルーンバッグはおさまりよくいい感じです。これも、チェック柄が気に入ってかったけど、残り生地らしく、これ以上大きいサイズも作れないし同じものも二度と作れない(笑)これがハンドメイドのいいところです。人と違うバッグが持てる個性です。雑貨ユーピユーピでお手伝いしているときは、しょっちゅう買い物してしまい、、、。新作納品を一番に見れるし一日雑貨を見てると気になるものが増えてくるし、ちまちまとよく買い物をした数年でした。

買い物といえば、最近の姉は仕事先の関係で少し離れた店舗へ(同会社の)通勤に行っているが「ちょっと離れたところへ仕事に行くと、帰りにあちこち寄れて便利やわ。余計にお金を使うけど(笑)」通常は町内勤務だったのでスーパーぐらいしか寄らず直帰。しかし今は、15分ほど離れたところへ勤務なのでついで寄り道ができて便利やわ~と語っていました。今まで子どもたちが小さいときは急ぎ間に合うように近くで働くのが便利だった。今や全員、県外なので焦らずに帰らなくていいという気持の余裕ができたのもある。9月か10月くらいまで離れ勤務が続くようなので、しばしの寄り道を楽しむようだ。

姉妹。

姉と2人でカーテンを見にいき、納品されたというので取りに行くことに。が、前日になって姉が「夕方用事が入ったから変更して」「はいはいー」姉妹というのはなんて便利なんだと思った(笑)予定を変更されようが、「ええよ」予定が急に入ったと言われても「ええよ」気を許しているぶん後回しにできるということである。そして、カーテンは後日になったが晩御飯はウチで食べる予定だったので予定どおり食べることに。姉が1人来るだけで母も張り切り、いつもよりおかずが多い(笑)しかし、本日の枝豆&梅干し炊き込みご飯を食べていると「ガリ!」固い!「ちょっと!!!!!梅の種入ったまんま!!!!(怒)」「あらあら」。歯が折れるかと思った。。ブツブツ文句を言いつつ食事を終え、フルーツはあるし、私が買っておいた冷凍お取り寄せケーキはあるし、カスタードプリンもあるという法事なみのご飯コースを終え、最後に母が「コーヒーゼリーも作ってるのよ」我が家はゼリーは大量バット作りでほぼ毎日ある。コーヒーゼリーを食べていると、何やらもさっとするものが、、、「ちょっと!!!!!何か皮が入ってる!!!」「あらあら桃の皮かしら」かっちーんとなりつつ、梅の種といい桃の皮といい、「バットの中に他にも入ってるかもしれないから、あんた、取ってよ」と、姉に言われコーヒーゼリーを探りだすと出るわ出るわ人参の皮、2cm程度の大きさ4枚(笑)え?人参?確かに野菜炒めに人参入っていたけど・・・もー!!!異物混入じゃないからいいけど、人参も食べれるからいいけど、私にまとめて出てくるのはやめてほしい。。姉のお土産にプリンとコーヒーゼリーを渡すと「この中にも人参の皮が入ってるんとちゃう?」「それは、ねーちゃん自分で探してな」さらに、

母が「シロップある?作ろうか?」姉「家にある、フレッシュもある」

母「じゃシロップだけすぐ作るわ」姉「だから、あるって」

母「すぐできるから」姉「だから、シロップとフレッシュ。あるから。」

母「フレッシュもいるの?」姉「だから、いらない」

母「じゃ、シロップだけでいいのね」姉「え?だから、必要ないって」

母「どうしていらないの?甘いの嫌い?」姉「だから、家に、シロップと、フレッシュ、ある」

母「はい、できたわ。シロップ、持って帰りなさい」姉「だから、要らないって」

母「どうして?」

この後もしばらく会話が続く。最後に私が「だから!姉ちゃんは!シロップも!フレッシュも、家にあるから、要らないの!!!!」母「あら、そう」・・・長かった。。。高齢者との生活は体力が必要なのである。木曜日もわが家ごはんの予定だ・・・

毎月スイーツ

毎月スイーツ。今月はキャラメルナッツのトルテ。コロナ感染対策で仕事が激減中だったので久しぶりの大量生産。お菓子作りは感覚の世界なので同じように作れなくなったらどうしようかと思ったけど無事にできたようです。この仕事をはじめて18年。何度もやめようか危機になりました。原発の時仕事も激減、納品先カフェの相次ぐ閉店、先取りで開催していたイクノカフェイベントやイベント出店も価値観のずれや世代交代、体調不良でイベントから撤退。そして今回コロナ休業。会社員だったころは世の中の波にぶれることない平穏な毎日だったけど、自営業になりこんなに直撃波風をうけるとは。。休んだり、仕事逃避しながら18年。コロナ影響もどこまでどうなるのか分からないけど持続できるところまでは地味に頑張りたいと思うところです。来月もスイーツ販売する予定です。

ご近所の方からあじさい。目がさめるような鮮やかなピンクで元気がでます。あさじいも色んな種類が出て今の時期楽しめます。私は見る専門だけど(笑)
我が家の薄暗い座敷にもピンクが映えます。薄暗い座敷は夏のお昼寝部屋。

カントリーフェスタミニ

25日までTSUTAYAサンシャイン通りポップアップストアで開催中のカントリーフェスタミニ!6月いえばカントリーフェスタの季節。今年はコロナ感染予防のため9月に延期になりましたが、プレイベントで毎年開催しているミニシリーズ。久しぶりに作家さんたちに会えることができ作品にもふれてとっても楽しい時間です。

開催

作家kirinさんの定番朝バッグ。買いたい欲をおさえながら、、もうこれ以上物を増やさないように、、でもほしい。。
こんな感じで作品ぎっしり、
kotoyuyuさんの定番うさシリーズ。
木工シリーズは毎年人気です
パンプキンさんのイラスト。ほんとにいつ見てもかわいいし、癒されます。。
意外とこういうのも好き
ときどきこういうのをほしくなる。
実は二日続けて足を運び、最初は仲良しの作家さんと主催の方に会いに。
二日目は仲良しの作家さん2人に会いに。盛りあがりすぎてとまらず、帰りにラーメンを食べて帰りました。いい年齢の女三人がそろうと声は大きいし、ちょっとしたことで盛り上がるし(笑)とても楽しい時間を過ごしました。

来週また、行く予定。雑貨ユーピユーピが営業中のときはいろんな作家さんが来たり、集まったり話したりで楽しかったです。偶然にも昔の知り合いや旧友、生徒さんに会えた場所です。皆があつまれる場所があるのはいいことです。9月のカントリーフェスタでもたくさんの懐かしい顔ぶれや友だち、作家さんたちと会えますように。