BGクック

土曜は今期スタートの築地コミュニティセンターにて
BGクック(ボーイス&ガールズクッキング)でした。
年度がかわり、顔ぶれが変わるのかなと思いながら、
ほぼ同じ子が参加だったので安心。
はじめて参加の子ども達もいて新鮮かつ懐かしい感じでした
さて、
作ったのは
マヨ照りチキン
明太ちりめんまぜごはん
注ぐだけわかめスープ
サラダ
フルーツ
子ども教室で毎回おどろくのは発想。
本当は、ミニおむすびを3個くらい作ってほしかったんだけど
「好きにしていいよ」と言う前に
ハートのおむすびを作ってました。
え?ハート?おむすびが?
「みてみて~」というので見ると女子三人ハートおむすび。
別テーブルの子は「せんせい、これ富士山」ととがった三角おむすびを
作っていました。
ほほ~
こういう驚きの発想があるので、こども教室は楽しいところであります。
さらに
「これは、せんせいにあげる」
と、小さいハートおむすびをくれました♪かわいい。。
おむすびといえば、、
甥っ子三男は小さいときから、おむすびが好きで私が特訓?をよくしたものです。
小さいときは手の皮が薄く小さいので抜き型を使った作っていたけど
高校生になるころは、ほんとに上手になって家で褒められたそうな。
おむすびは、アツアツをにぎり3回ぎゅ、ぎゅぎゅで終わり。
でも、甥っ子はハートを作ったりはしなかったので、やはり女子はすごい。
チキンと、サラダを食べて
最後はフルーツと、センターから手作りフルーツグミをいただきご機嫌。
ケガもなく無事に終わってよかったです。
来月は13日、シュリンプクリオール(えびと野菜煮込みのっけご飯)です。
さて、
片付けをしながら女子とお話をしていると
年齢の話になり、
なんと驚いたことに、皆のおばあちゃんと私の年齢がほぼ変わらないという事実。
おばあちゃん54歳!と聞き、ええ?!
たしかに、、、私の同級生も孫が園児はたくさんいるけど、、
あと数年すれば小学生になるから、なるほど私もそんな年齢か。。。
子ども教室は小学生対象なので、いつも小学生と接していると自分は年を重ねていない錯覚に。
おそろしや。
お菓子を教えた友だちの子どもたちは高校生や大学生になっているし。
数年前は「子どもが大きくなったらお菓子習わせて」と言っていたけど
最近は「孫が大きくなったら一緒にお菓子習いたいわ」と。
長生きしてがんばらないと。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です