納屋de手仕事やまもと。
いつもお世話になっているshowshowshopの石井さんの
金工小屋作品展にいってきました
今年で20周年だそうです。
風邪をひいていたこともあり、なかなか行けず
料理教室あとに急いで友人と一緒にいきました。
素敵な作品ばかり。
そして、生徒さんの作品も個性的でみんな違う。
かっこいいものや、かわいいものお菓子と同じで同じ材料でも
人それぞれなんだな~と思った。
石井さんの作品はさらにステキで、指輪、、ブローチ、、
ほしいものがいっぱいだったんだけどワークショップに参加して
時間も体力もなくなってしまった。。

オリジナル作品なので遠目に写真をとりました。

ワークショップは真鍮のブローチ作り。
実は、不器用でセンスなく優柔不断、発想が普通のわたしは
ワークショップに参加しても作ったものは、満足なものができないので
ディスプレイになってしまう。。。
そして、このツルツルした真鍮が右のブローチになりました
石井さんから好きなように作ってね~と言われ
え??!
デザイン発想が乏しいの、いったい何をどうしたらいいもんだか、、、
数字、記号、アルファベットなどを好きなものを好きなように打ち込んでいく
え?
「早い人は5分くらいで作って、1時間くらいかかる人もいるよ~」と。
もちろんほぼ1時間かかった。。。
悩んだあげく、、甥っ子次男、三男が野球のときつけていた背番号7と8
そして、家族全員のアルファベットをアットランダムに打ち込んでみた。
と、いうかうまく並んで打ち込むのが難しくて・・・
ま、いっか。。。てところで「終わった」とつげるとやすりで磨いてくれて
ブローチらしくカーブをつけてくれて完成!
友人と2人で、隣の作品はよく見えるわ~と、、
そして、
「むいてないわ。。。」
「ほんとに、、」
「人ってむき不向きがあるね。。センスてやっぱり生まれもったものなのね~」

スイーツとコーヒーをいただきました。
ワークショップが終わっていただくコーヒー&スイーツが
こんなにおいしいとは。。。疲れがとれる。
だから、ワークショップってドリンクスイーツつきが多いのかな。。
「モノヅクリって作ったものが手元に残るから
思い出にのこるセンスが必要だけど、スイーツは食べてなくなるから、、
わたし、スイーツを仕事にしてよかった~♪心の記憶でいいもんね」
「え、最近、写メとるから関係ないんじゃない?!」
あ、そうだった。。
センスは、、常にみがいて、、がんばりましょう。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です