ローリエ風呂

先日、ぱんだコーヒーさんでローリエをたくさんいただいた。煮込み料理だけしか使わないというイメージだが、魚煮込みにもおすすめ。においがちょっと気になる素材にはローリエを加えることでさわやかになるし野菜をオイルと塩コショウでじっくり焼くときはローリエと一緒に焼き付けることで風味増し。わたしのお気にいりは根菜を厚めにカットしオイル、ローリエでじっくり両面焼き、最後に塩とあらびきこしょうで終わり。ローズマリーがあればよいけどハーブが苦手な方もいるので、ローリエだけでよいと思う。そして、今回、聞いたのがローリエ風呂。おすすめということでさっそく行動。バリバリにちぎってネットにいれる。手でちぎると断面図が増えるのでハサミは無しで。お風呂が沸いたらずっとつけ置きに。すると、、お風呂の扉をあけた瞬間にふわわわぁ~となんとも言えない清涼感とほんのり甘い香り。なんじゃこれ、と思うほど。さすが天然アロマは最強です。心地よすぎて湯舟から出るのもためらう。。今まで日本酒風呂や、ぬか、塩、柑橘、アロマオイル、ハーブ、などなど色々楽しんできたが一番かもと思う。めずらしく母も「次の日も使う?」と。せっかくなのでまた干して翌日も。再び清涼感復活。自宅にローリエが余って、、という方はぜひおすすめ。

大量にいただいた!

そして、いつもの柑橘を作っている友達から八朔!小ぶりだけど、というが毎年おいしい、環境がいいのかな。果肉をだしてはちみつをかけていただく。さらにそこへヨーグルトを。酸味、苦み、甘みの総攻撃でいつまでもおいしい。本当はマーマレードを作りたいけど、まだしばらく寝かせてから。和室には八朔が並びいいにほい満喫。玄関は蝋梅が花開き甘く香しい。部屋はご飯のにおい(笑) においは、しあわせ感情を満タンにします。大事です。

寅年とらや

お正月に年上のお友達からいただいた。寅年だから「とらや」やで、と。勢いづいた一年になりそうです。甘いものが苦手な父が唯一食べれる羊羮とらや。11日は父の誕生日なので、お仏壇に用意してからいただきました。

定番

しかし、ほんとにおいしい。若いときに初めて食べたあと「何これ?!おいしすぎる」と感動した。当時、父か母が、とらやのおいしさを知ってしまったか、、と言ったような。それからは他の羊羮は食べれなくなり、そうなることを恐れた両親であった。羊羮には、ほうじ茶か珈琲。ぱんだ珈琲さんの恋文(バレンタインブレンド)と共に。

ご近所の友達からラナンキュラス。毎年この時期いただきます。大好きなお花。お部屋が明るくなり華やぎます。臘梅も花咲いてきたし暗い冬の家に元気カラーです。昔の家なので冬は暗く寒いのです。。最近の家は玄関に入ったところから家の中が温かいとか、、うらやましい。

ぱんだコーヒーさん

鏡開きとミカン餅おすそわけ

11日は鏡開き。年神様が宿った松の内をすぎたあとのお楽しみ。一年の無病息災祈願もかねていただくおぜんざい。このために玄関、神棚、仏壇の三か所の鏡餅を楽しみにしている我が家である。11日は免許更新にいったり忙しかったので作るのが夜になったがそれでも小豆をことこと炊いて必ず食べます。晩御飯は控えめにして、小豆ぜんざいが出来上がったのは21時ごろだったけど、縁起物だからという理由で夜遅くでもいただきます。食いしん坊は忙しいのです。今年のぜんざいは、黒糖とせんそう糖を1対3で。黒糖

を加えると少量で甘さが出てさっぱり味になります。わたしはお汁たっぷり甘さ控えめが好きなので、お餅に小豆汁をかけた、、という感じかも。お汁だけでもぐいぐい飲める甘さにしてるので毎日食べれます。

そして、みかん餅。ご近所の年上友達のところへ行くと「みかん餅作ってるからちょっと待って!」と。鏡餅でボロボロになったのを集めてミカン果肉とお砂糖をませてレンジでチン!よくついてミカン餅できあがり。できたてをいただいて、とってもおいしかった。昔、よく食べた懐かしい味。何個でも食べれそう、でもお砂糖が結構入っているので注意です。ずいぶん前に、カフェオレ餅作ったからと仕事先でいただいたとき、これまたとてもおいしかったので何個がもらったけど。。「それ、コーヒーがしっかり入ってるぶん砂糖も結構入ってるから調子にのって食べるとすごい太るよ」と、注意事項つき。美味しいもの好きが集まると危険です。そのぶん体には気をつけています。いつまでもおいしいものを食べたいので。

さて、こちらは志度。17時ごろの写真。タイミングよくいい写真が撮れました。海っていいな~

お菓子納品。17時ごろはまだ明るい。こんなに明るかったかなと思うほど。寒さはこれからだけど自然界は春の準備が着々と。

牡蠣もあと2か月少しで終わりです。楽しまないと!

干し柿と珈琲とイクノ皿

お友達から干し柿のお裾分け。干し柿大好物なのでうれしくいただきました。たくさんあるときは、刻んで朝のサラダトッピングに使ったりビターチョコと一緒に食べるのもおすすめです

まずは、干し柿と珈琲で。
このカップ。

昔、納品先のカフェで注文したカップ。店内のコーヒーカップを作っている作家さんのおまかせで仕上がったもの。好みの仕上がりで、お皿はソーサー、小皿にもなるので使い方が広がります。飲み口が、すっとなじんで飲み物を運びやすいです。たっぷり入るサイズじゃないのでおやつ時間向き。取っ手に名前入りなのです。

お皿にも名前入り。

そして、こちらは昔、生徒さんからいただいた誕生日プレゼント。名前入り。小ぶりサイズで少しカーブしているので、とても使いやすいのです。ピンクのハートがかわいいので、見るたびに和みます。豆菓子を乗せたり、ティスプーントレーにしたりジャムを乗せたりと大活躍。

名前入りのお皿、大人になっても何だかうれしいものです。とくに私は名前が個性的なのでお土産物の名前キーホルダーや名前スタンプなど絶対存在せず、あこがれアイテム。母親に何度も恨み辛みを訴えたことか。。なので、あこがれアイテムを手に入れた大事なお皿です。

恒例のお出かけツアー

年に数回、いつもの友達と西ツアー。ランチにデザートに雑貨屋、パン屋などぐるぐるまわって満喫する予定だったけど、、今年は、うまくまわれず、いえ、去年もうまくまわれず、の反省ツアー。西のお店はお正月休みが長く8日(金)まで休業が多く、早くて6日からオープンしても14時など早くクローズになったり、インスタグラムで案内はなかったが臨時休業だったりと、、パン屋さえ閉まっていた。。下調べして行ったのに肩すかし。これが田舎の象徴なのだろうか。。高松市だとすっかりどこも通常営業である。集客が違うからね、、と反省し来年から西外しで行こうと決めたお正月。

ランチ
スパイスカレー

毎回、おもうんだけど。西地域のしゃれた感じにしているお店は量が少ない。。おいしかったけどもっと食べたかったな。。

ミルクティ

お腹が満足できなかったので次へ急ぐ。

ハレハレハワイアンパイ

レモンパイを買いました。イートインがなかったので残念。外のテラスはあったけど寒いのでテイクアウトのみ。

何か食べたいよー!お腹が満たされないよー!と無難の仁尾の海へいく。が、お店休業とランチ終わりのクローズ。散歩して、おばちゃん二人は外であったかいコーヒーよりも、店内のぬくぬく部屋で何か食べたい気持ちが強く、「とにかく開いてるカフェにいこう!」

Ta蔵

やっと腰を落ち着けて、量が多そうなおやつと、コーヒー。お腹落ち着きました。友達と10年以上年に数回出掛けているが、同じ店に足を運ぶことはなく、必ず行ったことが無いお店に行っている。めずらしくTa蔵は二回目。ゆったりソファで落ち着きました。

あっという間の時間がすぎて、次は春かなーと解散。

友達から、並ばないと買えない人気わらび餅をお土産にいただいた。すごくおいしくて飲める。ふわふわもちもち。わらび餅まんじゅうもあり、とてもおいしかった。満足のいく美味しさは元気をもらえる。

春には友達一人増えてお出かけになるかもしれないので、楽しみである~