ハロウィンブラックマフィン

今年のハロウィン教室もすべて終わりました。ブラック集団マフィンをオーブンから出して「おぉぉ~黒い~」と毎回聞いて楽しいハロウィン教室でした。

黄色いお皿でハロウィン風

撮るのを忘れましたが、栗風味の緑茶とりんごと杏の紅茶を選んでいただいてマフィンと一緒に。黒ごまマフィン味なので緑茶、ほうじ茶なども合うし、紅茶、珈琲とも合います。今年はこれでおしまい。あとは委託販売で作ってクリスマスモードに少しずつ切り替えです。わたしの気持ちと心構えがですね。。。

こちらは、毎年出しているモフモフ。イモくり南京シリーズ。昔、作家さんに余った材料で作ったけどいる?と言われそれからずっとお気に入り。10年ほど前からとっても大切にしている。教室で飾るたび、みんなにも大人気。会社員をしていたころの私は手作り雑貨に出会う機会も少なかったのでこの仕事を初めて手作り系の作家さんたちと出会うようになってからは、すべてが衝撃でいろんなものを買いあさりました(笑)初期のころに出会ったこのモフモフは宝物。

この木製カボチャのおばけもお気に入り。シンプルで甘すぎない感じに即買い。これも委託販売していた雑貨屋さんでみつけたもの。大切にしています。ハロウィンもそろそろ終わりか~

来年の教室は何を作ろうか、、今から悩む。

日新コミュニティセンター教室

10月ハロウィン教室はブラックマフィン!イクノ先生にしては攻めてますね、と皆に言われました。わたしもそう思う。炭パウダーを使って本当のブラック!出来上がりはブラック集団の大行進。

かわいいです。

この様子をかわいいと思ったら、スイーツ好きです(笑)

一番大事な試食時間。今回は出来立てを食べてほしかったので、焼けるまでじっと我慢。オーブンから出てきたところを写真撮影会。でも早く食べたい!でも写真も撮りたい!まわりカリカリ、生地ふわふわ食感は、出来立てならではのおいしさなのです。日新コミュニティセンターでは毎回コーヒーを用意してくれます。たっぷりコーヒーでお楽しみ時間。

写真が終わるまでお皿を持って待っています。「まだですか?!早く食べたいです」オーラが押し寄せる。

ピンボケだけと、ハニワみたいですね、と。ほんとだ。。かわいい。

センスがある人がトッピングするとこんなかわいいクマに焼きあがります。

今日のごほうび、パン!パン焼き友達が湯だね食パンを。もちもちです。パンは焼いたその日にまず、食べる。翌日はトーストして食べます。食感が違うので。翌日焼いたら、カリカリむちむちで、イギリスパンのようでした。おいしかったな。まだ子供たちが小さいのでパン屋をひらくことは無いけど、いつか週一でもパン屋をしてほしいです。おいしいつながりを作るのは老後のためにも大切です。

最近、とくに感じるのは食が合わない人とは仲良くなれない。味だけでなく、温、冷の好み、食に対する時間の使い方。老後とくに大切なのは食が合う知人だと思う。今からとくに大切にしていきたい人間関係です。

四国ガス ピポット高松

ピボット高松で大人キャラメルチーズケーキの教室でした

広くて開放的です。毎回思うけど、、住みたい!一般家庭でここまで広くキッチンを作れないのてまあこがれです。

 

さて、キャラメルチーズケーキ。キャラメル作りから始めました。最初テフロン鍋でキャラメル作りをしましたが色が分かりにくいので、ステンレス鍋に変更。質問もあったので、お菓子作りはテフロンよりステンレス鍋で作るほうがおすすめです。色がわかりにくかったです。そして、皆で無事にチーズケーキ仕上げました。

試食です。試食は私が用意したものです。キャラメルソースとマスカット添え。コロナ感染予防でお一人様ずつ仕切りして、黙食です。声は聞こえないけど笑顔でおいしい!の心の声が聞こえて、ひと安心。

作ったケーキは一人1台おみやげ。食べ頃は夜、本当は翌日が一番おいしいんだけど、そこまで我慢できるかな~。

次回は来年予定です。また新しい楽しい出会いがありますように。

マドレーヌ教室

ビジネスレッスンでした。レシピ監修もかねたお仕事をしている方にマドレーヌとキャラメルソースのレッスン。基本のマドレーヌは作り方は色々あり、食感もいろいろ、家庭で簡単に作れるだけあって素朴でおいしいです。ついつい食べ過ぎてしまうのが困るところだけど、食べてしまうのがマドレーヌです。

アレンジ展開を前提としているので、シンプル材料です。

焼きあがる途中からそわそわし、焼きあがると思わず歓喜(笑)オーブンに入るまえはもったりした液体の何の特徴もない地味な生地が、オーブンで焼くとぷっくり膨れてなんともかわいい姿に変身。

ぷっくり感にうっとり。

バシャバシャと写真を撮り、さ、そろそろ食べますか?と一段落して試食。

マドレーヌに囲まれて、試食。ハチミツ入りのふわふわもっちり系と、ハチミツなしのバターや小麦粉を感じるカフカフ食感系の2種類。色々アレンジしてどちらかをレシピ参考にできたらいいなと思います。

右はふわふわ、左カフカフ食感。冷めてからのほうが食感の違いがよく出ます。どちらが採用されるのか楽しみです。

久しぶりに食べておいしかった。マドレーヌは手で食べるのがおいしいと思う。ちょっと飲み物が欲しいなと思うくらいの生地感が、紅茶とよく合う。人が集まるときにはマドレーヌ、法事やお供え、差し入れ、ピクニック、家のおやつ、日持ちするしミニサイズで食べやすい。やっぱりマドレーヌはいいな~

春先に、マドレーヌアレンジでも作ろうかなと思う。まだ、今年も終わっていないのに来年(笑)あと4か月で今年も終わりか。。

ビジネスレッスンをはじめ、お菓子教室は3名から受付しています。

四国ガス ピポット高松 お菓子教室

夏休み親子お菓子教室でした。簡単ももタルト、ほんとに簡単ももタルトでも、食べるとちゃんと本格派。

材料はシンプル

参加したかわいい女子たち、みんな手際よく包丁づかいも上手で驚きです。お家でもお手伝いしてる、と言うほどしっかり作業。マイペースですすめるところもあり、親心としては手を出したいだろうけど、見守ることですごく成長します。それぞれにペースがあるので人と比べて焦らせてもいい結果にはなりません。わたし自身が子供のころから何をするにも遅く、姉と比べられて育った経験があるからです。急かす姉と母、それを阻止する父がいたので私は生き延びることができました(笑)

開放的でステキです。来月はキャラメルチーズケーキ、大人スイーツ教室です。

お仕事終わりの楽しみは、ランチです。久しぶりの喫茶チャオ。

最近この辺りに来てなかったので久しぶりです。

日替わり。どれもおいしくて満足です。コーヒーつき。

変わらないのが落ち着く喫茶チャオです。一人で入る唯一のお店。一人のときはぜんざいコーヒー、

たぬきコーヒーをいただくこと多いです。やみつきになります。

一緒にきた友達とあれやこれやと話しして、会話の安定さに癒されるわと言ってくれました。それは、人は変わっていくから、いつまでも仲良くしようねということです。夏休みが終わってまた一緒にお出かけする予定です。