試写会。洋画の最高の人生の見つけ方モーガンフリーマンとジャックニコルソンだったかな、、の日本版。

珍しく連続で試写会に当たったけど、おそらく年齢的なもので選ばれたんだと思いつつ、年上の友だちといくと、、、劇場のなかは高齢者はじめとするいい年齢の方ばかり(笑)。やはりね。

内容は軽い感じでみれてよかった。翌日にじわじわとくる感じ。予告動画をみて、これはハンカチとティッシュ持参なのでは?絶対泣くやつじゃない?と友達と打ち合わせをしたもの、笑いもありだった。ムロツヨシがところどころ笑わせてくれるのでちょうどいい。

専業主婦人生のみの女性と女社長という真逆の人生を送ってきた二人が余命期間をともに過ごすことで気づくいろんなこと。最後はさっぱりしてよかった。見終わったあとの帰りの車で友達といろいろ話をしつつ。。。あまりいうとネタばれになるので控えるけど、、、ネタバレ以外でいうと天海祐希の活舌はすばらしい!でした。早口でもトーンをおさえた口調でも、はっきり聞き取れる言葉使いはさすがだね~と。邦画をみてると、ときどき聞き取れない俳優さんもいるけど天海祐希はほんとに聞きとりやすくてよかったわと(笑)

最後はきれいにまとまってすっきり。秋から冬にかけて映画の季節になってきました。