平日に国際交流理解講座へ行ってきました。海外スイーツのお勉強。イギリスウエールズ出身の交流員ギャビーさん講座でプディングとウエールズケーキを教えていただきました。終始英語の教室なので大丈夫かと思ったけど、ゆっくり話してくれるしお菓子レッスンなので単語も簡単。英語の短大に通っててよかった。。としみじみ思いましたが、教室に参加されている叔母様たちは、一見普通なのにほぼ皆さん英語が堪能で普通に質問したり話をしていたので、大変驚きました。。聞くところによると、、、仕事で海外だったとか、親の仕事でイギリス、ロス生活が長かったとか、いま、英語教室に通ってるとか、こないだドイツにいってきたとかスコットランドは先月いったけどウエールズまで行ってないわ、などなど活動的な昼間の叔母様たちに囲まれ、なんと自分の小さいことかと・・・。。。

さて、ブレッド&バタープディング。日本ではカスタードプリンのイメージだけどイギリスでは卵や牛乳、粉などに肉、魚、米、フルーツなど蒸し固めたもの。デザートでもありお料理にもなるので日本とは意味合いが違います。今回はパンとドアライフルーツなのでフレンチトーストに似ています。オーブンで焼くのでクラフティのような感じもあり、あったかくておいしい♪シナモンとレーズンたっぷりです。イギリスでは週末になると家族で作ってたべるそうで家庭のおやつ。家ごとにレシピがあるのが外国っぽいです

こちらがウエルシュケーキ。スコーンに似たような食感でさくさくしておいしかったです。こちらもドライフルーツたっぷりで大変好み。フライパン弱火でじっくり焼くので焦らず慌てずが一番大変だったかも・・・これは日常に食べるおやつらしい。そして、粉っぽい感じが紅茶とほんとに合う!

完成品♪
試食が終わるとイギリス文化のお勉強。国旗の赤いドラゴンはアーサー王の話からきているそうです。白はゆり、緑はネギ!ゆり、ネギと発音が似てるらしい。。
世界遺産にもなっているconwy城。お城がたくさんあって100以上あると言っていたかな。。街がきれいで家の屋根は、一軒ごとすこしずつ違っていて写真をとるととてもきれいだそうです。世界一長い名前の町があり、緑があり海がありリゾート地としても豊かな町のようです
もちろんラグビー!!町ごとにチームがあって皆大好き。そしてスコットランド、アイルランド、どの国が買っても応援するよう。こんなにラグビーが盛り上がるなんてスクールウォーズをもう一回みておけばよかったと思うくらいだ。。。。試合は毎回みてるけど、サッカーよりわかりやすくて盛り上がる。今年はバレーに、ラグビーに陸上にテレビ応援が忙しい秋だったな。。。
KBNさんのカメラがきていたのでうっかり映っています・・・

海外講座は自分の知らない知識にふれることができるので、とてもリフレッシュできる。

毎回復習で家で作るほど優秀な生徒な私です(笑)