先日、東京の友だちが帰ってきたので地元の友だちと一緒にご飯を食べた時のこと。「絶対、喜んでくれる袋のお土産があるの。絶対気に入ると思うんだ~」と、お土産が袋って、、、と、出されたのがこれ。加山雄三ミュージアム!?しかも洞窟って?!行ったの?遊覧船って加山雄三の船?洞窟ってなに?っていうか、この袋、何なの?!すごい貴重じゃない?!と質問ぜめの私たちだったが「ね~絶対気に入ってくれると思ったんだ~」と自信満々の友だち。


聞くと、どうやらこの桜えびせんにハマっていたらしく、色々な桜せんべいを食べたなかでここのが一番好みでおいしかったからお取り寄せしようと検索したら「加山雄三ミュージアムが販売元だったの。。。他に売ってないのよ」とのことで個人的に洞窟めぐりに行ったわけではないらしい(笑)お土産にも渡しやすいし日持ちするから結構な数で注文するようで「一つ一つクッション材で包んでくれからとっても大きな段ボールで届くんだけど、一つに一袋この加山雄三ミュージアム袋がついてくるから、どれだけ加山ファンかと誤解されちゃうんだけど、この袋いいでしょ~♪」さすが私の友だちである。笑いを忘れない。しかもミュージアム入場券を結構な枚数同梱してくれるらしく「それも持ってきたらよかったわ。ごめんね。」洞窟めぐりって何?なんだろうね、これだけえびせん買ってるんだから一回行ってあげたほうがいいよ。と、新たなミッションを提案。そして、メインのこのえびせん。しっかり厚めの食べ応えがあり駿河湾産桜エビ、静岡産米を使っているので風味もおいしい。たしかに取り寄せるのは分かる。一緒に自由が丘で人気のおいしいチョコサンドクッキーもいただき、都会はちょっとしたお店でもおいしいものが多くてうらやましいやら、困るやら(笑)

私からはこれ。ホワイトチョコ。

岡山の会社が作っているホワイトチョコで売り上げの一部がどうぶつ基金に寄付される。自分ができることで誰かの役にたつことが結構好きである。いつものイオン高松東の一階にあるお店で購入。変わったものを販売してくれるお店なので友だちと会うときは結構、ここへ足を運ぶ。このホワイトチョコは三種類あって黒豆きな粉の粗びき、赤米のクランチ、コーヒーの粗びきそれぞれが練りこまれて食感も楽しいし、おいしい!ホワイトチョコと黒豆きな粉が一番好みだったので友だちにおみやげ。この組み合わせはスイーツ作りにも参考になるな。。とハンターの目になる私であった。