ついに、甥っ子三男が先日成人式へ。とうとう甥っ子全員20歳をこえました。これで子どもたちは自由になりました(笑)未成年までは何をしても保護者の姉がとても忙しかった。とくに事故を起こしたときはほんとうに大変そうだった。お正月に帰省し、いったん大学へもどり連休前に再び香川へ。最近は市の成人式に参加できるので連休初日は高校同窓会、翌日成人式、夜は中学同窓会と楽しいことばかり。毎日遊んで飲んで写真も相当撮っていたようだ(もちろん家族共有ラインへ写真送ってくれている。いつまでもかわいい三男である(笑))私の時代というと、、まだ綾歌郡だったので町内の地味な成人式でした。。。男子なのでスーツを着るだけだが、叔母バカの私、三男大好き姉と私の母が黙って見送るわけがない。成人式当日には朝、我が家に寄ってスマホと一眼レフで連写。私はカメラマンなので姉と母が三男を取り合い、我先、我先きとツーショットを奪う。何枚も撮り満足したあとも三男にまとわりつくので、結果、三男一人の写真がほぼ無い。。。さらに、姉と母は自分たちが一番なので、自分が満足すれば終わり。皆で撮ろうという発想は無い。そして、私に撮ってあげるから並びなよという提案もない(笑)せっかくの成人式写真なのに家族写真一枚も無い(笑)まさに、弱肉強食の世界な我が家であり、自分がしたい事は声を大にして主張しないと誰も聞いていない、伝わるまで声を張らないとハッキリ言わないあんたが悪いという日常会話はほぼ声を張ってのケンカ腰だ。そして皆、早口である。たまに、なぜ私みたいなのんびりした子が育ったのかねと言われるけど、ほんとにそう思う。そんなあわただしい成人式の朝でした。そして、早送りのような朝時間だったので、しばらく私は放電状態でぽやーんとしてしまいました・・・

そして、翌日は、ついに三男も大学へ。来月から春休みだけど帰省する予定もなく大学ソフトの春季リーグ戦がはじまるのを待つばかり。

話は変わり、、、知人に聞いたところ今年の成人式で顔をまるごと整形したした女子がいたそうで誰かわからなかったようだった。時代だな、、、、と思いつつ聞いていたが、そんなに整形するほどひどいわけでもなかったようだし、、骨格もいじっていたようで別人だったようだ。本人の意思なので満足していればいいけどまだ20歳なのでこれからもっといじるのではないかと、、、メンテや維持も大変だと思うし、、若いうちから整形しなくてもと思う。私は子どものころから母直々にいくのちゃんはブサイクに生まれてかわいそうに、パパに似ちゃったからね、と言われて育ったきたので「大人になったら整形する」というと「ママはブサイクなパパの顔が好きだからいくのちゃんのブサイクな顔も好きよ」と妙に納得させられたことがある。そんな子ども時代だったので中学のころからアイプチを練習し、肥満児だったので痩せたら顔が変わると姉に言われ強制的に運動部に入らされ、中学時代「妹ってばれないようにしてよ。恥ずかしいから」と姉に言われ「色白は七難隠すっていうから、いくのちゃんは絶対日焼けしちゃダメよ。他にいい所がないんだから」と母に言われ(今思えば、相当ひどいこと言われてる)絶対日焼けしないようにした。しかし、子ども時代、夏に真っ黒に日焼けしたとき「やだ!いくのちゃん本当にブサイクね、色白って本当に七難隠すのね。やだわ~」と母に言われたのである。アトピーや皮膚アレルギーを持っていたので日焼けにはさらに気を付ける人生。。結構、地味な努力を長年積み重ねてきたのである。その結果、痩せたのと長年のアイプチ効果で二重になり(笑)おかげで色白もなんとか保っている。なのに、お金で解決して整形か、、と思うと。。。なんともいえない気持だ。。成人と関係ない話になってしまったが、見た目の自信ではく、内面の充実がその人の本当の美しさをにじみだすんだと思う。私もまだまだ50歳なので充実した中身を育てていかねばな・・・・