ルタンド・イクノ

片付け

最近、暑いので夕方は自転車で。といってもご近所の友だちのところ移動5分ちょっとくらいの場所まで。普通の自転車なので遠くまで走り切る自信がない。。
最近のご近所友だちとはブロッコリーと甘夏マーマレード交換のために行くことが多く、行った矢先玄関に座って世間話をひととおりして帰る。年上の友だちは母と同じ年だけど、昔、珈琲屋さんで働いていたときの大先輩で、ずっと仲良しなのである。元気な一人暮らしなので話も色々楽しくついつい長居してしまう。息子、娘は県外でキャリア組なので心配もないし、元気な一人暮らしは理想である。
行く途中にはオリーブがたくさん埋まっています。花がたくさんついていました。風も気持よく田舎道を自転車走るのはとてもいい季節。しかし、往復10分以上乗ったことはない・・

さて、最近の我が家は世の中の流れにのって大掃除、片付け真っ最中。。衣替えから始まり納戸、物置から出るわ出るわ不用品。そして、すっきり片付き、なんで今まで捨てなかったんだ?と思うほ不用品が(笑)使えるものは「使う?」と母が聞いてくるがそれ以外はどんどん片付けられ昨日の粗大ごみ日にはなんと7個の袋が。。言い訳であるがその中には私が会社員だったときの幹事だったため保管?していた宴会グッズが一袋占めている。ちなみに鼻フックゲーム、二人羽織り、早押しゲームやおかしな物がたくさんあり捨てるのも恥ずかしかったのでどうしたもんだかと思っていたのだ。そして、この勢いにのりお風呂のフタも買い替えたのでフタだけでもほぼ一袋使い、先月捨て忘れた粗大ごみもあったので7個にも。。「恥ずかしいから2か月にわけて捨てる?」と母に言われたが何に対して恥ずかしのだ?!とさっさと捨てにいった。案の定、ごみ捨て場にはまーまーの量が並んでいる。しかし、捨てた袋の中は分からないのでもし私が見て「あ!これ捨てないで!!!」と言うものがあったかもしれないが、、、知らぬが仏、思い出さぬうちが幸せというもんだとさっさと捨てた。が、物置と何度、クローゼットはすっきりしたが、結局そのまま久しぶりに出てきた夏用花器や食器、絵なので模様替えになり、出てきた食器や陶器物で物が増え断捨離どころでは無い。しかし、こないだいい言葉を聞いたのだ「何を捨てたかのでは無く、何を捨てなかったのか」使わないからゴミ、必要ないから捨てるという考えも大事だけど、音はでないオルゴールも人からみればゴミだけど亡くなった家族からのプレゼントだった思い出があれば、それは大切な保存品。コロナ勢い片付けにのっかって何でも断捨離した後に、思い出まで断捨離して後悔しないように。

そんな番組だったような気がする。物好きの私にはもってこいの内容だ。なんたって最近の私の普段着は甥っ子のお下がり(笑)オーバーサイズで楽だし女子には無いカジュアルなかわいさがあるのでとても着やすい。友だちも「今日は息子の服」という時もあった。姉も次男のセーターをちゃっかり着ていたし。お気に入りの物にあふれた物多い生活も、ま、いいんじゃなかろうか(笑)