ルタンド・イクノ

キャラメルさつまいもと黒ゴマのケーキ

今月のコミュニティセンター教室はキャラメルさつまいもと黒ゴマのケーキ。さつまいもにキャラメルをまとわせてほろ苦とやさしいスポンジ生地の甘さでほっと落ち着く味わい

一人一台お持ち帰り。キャラメルを作ってさつまいもをからませて生地に加えています。作る人によってキャラメル濃度、煮詰め具合でキャラメルソースの残り具合がかわるので切り分けてみないと実際のキャラメル具合はわからないドキドキのケーキです。しかも一晩置いてなじませたほうがおいしいのでさらに待ちきれないじらし作戦ケーキです。ケーキはほとんどそうですが。。

久しぶりにアイス添え。フルーツも少ない季節はアイスでボリュームを。もちろん昭和のあこがれアイス、レディボーデン。子供のころはめったに買ってくれない高級アイス。それが気安く買えるようになっても、今だにドキドキします。ハーゲンダッツを買ったときよりも「今日はレディボーデン買ってきたから!」と言葉を発してしまう。。。

去年から温存していたキャラメルとさつまいものケーキ。最初はマフィン系で仕上げる予定で試作もしたけれど、やはり年齢のせいか、、試食で少し食べただけでフォークがあまりすすまず、猛暑中に試作したからバター味マフィンに気がすすまなかったのか、、気乗りしない仕上がりになったので、オイルで仕上げるスポンジ生地に加えることに。そして納得のいく完成になり一安心のケーキです。キャラメルさつまいもは、リンゴやバナナでもアレンジできるのでいろんなケーキに使えるし、パンケーキやアイスにおすすめです。もう少し寒くなればマフィン、パウンドに加えてもこっくりおいしいと思う。今年は暑かったので、、もしかして冬は一気に寒くなるのかなと思ったり。。気温が下がるとこっくりしたバターケーキがおいしくなる味覚の季節になるし。。。

さて、短い時間だけどコミュニティセンター教室は普段なかなか会えないお仲間たちと会えるので楽しみな時間です。年齢もしごとも環境も違うので色んな話も聞けるし、なるほどなと思うこともあり。元気そうでよかったなと思うこともあり。数か月会わないだけでいろいろあります。でも、お菓子と珈琲、たわいもない会話と笑い。これだけで女性はほんとにリフレッシュできて元気をもらえます。最近、とても実感します。話すことで離すので、何でも離して、心身軽くさせるのも自分のため。お菓子は、のんびりできる大事な時間です。