ルタンド・イクノ

ぱんだコーヒー

配達帰りに立ち寄れる休憩所ぱんだコーヒーさん。少しの立ち寄り時間だけど、たわいもない話とコーヒーの香りと試飲でずいぶんリフレシュできる。毎回100g買う。もちろん豆。挽いた瞬間に香りのカプセルが全開になるのでこの瞬間を味わうのもコーヒーのお楽しみ。挽いてから持って帰る人も多いけど大切なアロマを置いていってるようなものなので、できれば自分で豆を挽く習慣をおすすめしたい。。朝は忙しくて挽く時間がないのはよくわかるけど、生活が落ち着いたらお手軽なものからでも豆を挽くコーヒーミルをおすすめ。するとコーヒー豆をとても大切に扱うようになります。そしてだんだんといいミルがほしくなる(笑) そしておやつもより一層おいしくなる。コロナで家じかんが増えたから家で飲むコーヒーや紅茶もちゃんとイチからちゃんとそろえたり勉強するいい機会かなと。なんといっても趣味にしては投資が安い!そして香川県でも珈琲専門店が本当に増えた。10年前はプレスコーヒーって何ですか?の時代で今はほとんどプレスが多い。お店によって味も金額も違うので色々調べて味見して自分の好みを探すのも大事。ちなみに今回のぱんだコーヒーさんでは秋限定のちいさい秋を購入、こっくり味で食後にもおやつにも合う。秋が終わるとなんだろな、、