ルタンド・イクノ

かぼちゃシフォン

先週、小さくかわいいかぼちゃをいただいた。階段のところで放置してたから早めに食べてねと言われ、割ってみると小さかったので身も少なく、
せっかくなのでかぼちゃシフォンに。

光で色がとんでいるけど、シフォン生地はうすいかぼちゃ色です。かぼちゃペーストとかぼちゃミニを加え少々ブランデー入り。クリームは作ってないけどかぼちゃクリーム添えで満喫かぼちゃ。かぼちゃは独特の生臭さがあるので牛乳やスパイス、お酒でやわらげたりが大事。かぼちゃコロッケを作るときはナツメグやケチャップを少々加えます。または、カレー粉を加えたりチーズを入れたり。何かしらお世話してあげないといけない素材です。

このシフォンも前回人気だったラズベリーシフォンと同じ作り方なのでしっとりふわっともっちりしている食感。あっさり味なのでそのままでもいいし、かぼちゃクリームでコクのある味わいにも。これは、来年用です(笑)今年は定番のスパイスかぼちゃシフォン教室に統一。クリーム無しでいただけるぎゅっとつまったシフォンです。昔、生徒さんかお客様に「シフォンは食べたときジュっとなる瞬間が好きなんです」と。ジュっ? よく考えると確かに口のなかで咀嚼して生地がつぶれる瞬間じゅっと音がする。人によってとろける食感が好きであるとか、ふわふわが好き、もちもちが好きなどあるが、じゅっと感覚は初めてだったので改めて納得。スパイスかぼちゃシフォンはもっちりじゅっと食感だけど、新しいかぼちゃシフォンはふわっととろける味わいです。来年のハロウィン月までのお楽しみ。