国際理解講座へ行ってきました~
今回はアメリカ メリーランド州の代表的なごはん
クラブケーキです
お菓子ではなく、おかずです。
クラブはカニ、ケーキは丸くこんがり焼いたという意味です。
プディングがデザートの意味だけではないと同じです。
国際理解講座なのでメリーランド州の話も聞けて勉強にもなるしおもしろい。
アメリカ国歌は、メリーランド州の歌だったのをあげたそうで、
もともとは、メアリ王妃を大事にする王様が王妃の名前をつけて
メリーランド州になったそうで。なんともスケールの大きい愛情です。
魚介が豊富なので昔は漁獲量もすごかったらしいけど、やはり乱獲により
いまはそれほどもない。どこの国も同じ問題です・・
さて、クラブケーキはカニカマを使ったハンバーグのようなものです。
タルタルソースをたっぷりかけて、おいしかったです
タルタルといっても卵無しなのであっさりおいしい。
タイミングよく?先月の甥っ子三男の課題レポートがカニカマ。
これまた、情報共有でうれしい感じです。

写真をあまりとってないけど、左がアメリカ調味料。ウスターは違うけど・・
白いのはマヨネーズでもったり、あっさりしてる。日本のマヨネースは濃くて甘さがあるけど
もったり、あっさり味が薄い感じ。
右側のOLD BAYはスパイス調味料で日本に売っていないらしく
海外交流員の方がアメリカからもってきてくれたそうです。
見た目は赤茶色パウダーで、チリやカレー粉、ハーブの香り。
なんでもまぜたり、かけたりするみたい、、でもほんとにアメリカって容器が大きい。。
日本にはないので代用品の作り方、レシピもいただきました。
右写真のボウルに入ってるのがタルタルソース。アメリカのマヨネーズは卵黄でなく
全卵を使うので白く仕上がってます。
このクラブケーキ。たしかにカニカマ風味満載バーグだけど、おいしかったので
冬になれば贅沢に本当のカニで作ってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です