昨日、今日でこめっせの片付けに行って、完全に撤収しました。
終わると なんだかあっけないです・・・
あんなに忙しくてフラフラだった数日間も喉元すぎればすっかり過去のこと。
ぼんやりしてしまいます。。
さて、
実は今日、父の法事でした。
といっても もう21年になるので母と姉妹だけのこじんまり。。
月日が流れたような、
ワタシのなかでは止まったままのような
いつもフクザツな気持ちの法事。
父は姉が結婚する前に亡くなったので
うちの甥っ子たちは もちろん顔もみていない。
でも、小さいころからお仏壇の前で「じーちゃんに挨拶」と、
教えてきたので、今でもウチにくると必ず 手を合わせてくれる。
お線香のつけかたも、ろうそくの消しかたも教えたので完璧なのだ。
もちろん、必ず「おやつ食べていいん?!」と狙いはわかっているんだけど、、。
ワタシも朝忙しいときは お仏壇にざっとした挨拶しかしない時があるけど、
1日のうち 正座して、手を合わせて一瞬無心になる習慣があるのはいいことだと思う。
こんなスピードある社会だからこそ、立ち止る時間は必要なのかも。
そして、
姉が甘柑をたくさん持ってきたので「わーい♪」と喜んでたら
「全部むいてちょうだい。ウチに持って帰るから」
ええっ???!
姉は昔から、皮をむく、殻をはずす作業が嫌いなのだ。
母がせっせと皮をむく横でワタシも1個皮むきしてつまみ食い。
そして、恒例のお供え物をみんなで食べ散らかして、解散。
結局 この時間が一番待ち遠しいのだ。
法事は長いけど、あとの食べ散らかし会が楽しいので
結構 いやではない。
ほな、また 1年後に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です