台風のすごし方

台風の豪雨が日、頭痛で学校を休んだ甥っ子三男と、いつものスーパーへ買出しに行っていた。
お昼ごろ、携帯から呼び出しが。
「悪いけど、迎えに来てくれん?」 次男だった。強風で傘さす意味もないくらいだったので
さすがに断りきれず迎えに、、、途中、ふと(と、いうことは長男からも電話があるはず)
そう思った直後
「頼む!迎えにきてくれ!」
山の中にある学校なので吹き返しがすごいところなのだ・・
「次男帰りに行くわ」
この日に限って携帯使用OKだったので、ずぐに連絡がとれた。いい時代になったな~
雨と風のなか、甥っ子全員を乗せてわさわさ車を走らす。
台風、雪の気象時には、集中叔母活動がはじまる。
これを 「姉の台風一家」と呼んでいる。
しかし、この台風のなか
「今からイオンでゲームしに行こう~~」
ってなんてノンキなの! 帰りますから!
ったく~。。。
三人全員を家に送って、ああああああ~づがれだ。
でも、三人そろうとウチには来ないので あとは、ワタクシのんびりなのだ。
土日の仕事も台風のため、中止と延期になったので
ものすごく自由になってしまった。
こういうときに、、、、何をするかというと。。
お昼にわざわざ「うどん」をつくってしまった

常にうどんの粉は家にあるし、
塩と水さえあれば、いつでもできる。
粉と時間があるかぎり・・
うどんは永遠なのだ。

なんとなく、、釜揚げ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です