連休明けは、キトクラスカフェ納品です。風も気持ちよく、ぬくぬくした服がここちよくなる季節も近い。今年の連休は、和歌山へ行ってきました~もちろん最後の叔母活、甥っ子三男の学祭&姉の保護者会という理由でぞろぞろとババアたちが一人暮らしの大学生の部屋へ転がりこむ(笑)

和歌山の楽しい話また後日にするとして、今回も思ったのは和歌山って過ごしやすい。このまま残っても住めるくらい。人もいいので、人情感覚がこちらとあまり変わらない。なんたって関西圏なので話しやすい、フルーツはおいしい、とにかく安い、ガソリンは安定の125円。人が優しい。まだ二回目和歌山なのに、なんだかとても懐かしい(笑)甥っ子がいるおかげで、全国あちこち行くことができてありがたい。香川の小さい町から町をウロウロしている毎日に「旅行とか行かないの?」とよく聞かれるが野球少年をもつ家庭は、日常的に週末ごと県内外の移動が多いし、甥っ子たちが県外にいるうちは年に数回あちこち行くことができるので十分なのである。ひとまず、無事に帰ってきたので日常のはじまりです。。。