3月のご飯です。
*卵豆腐の野菜あんかけ
*白身魚のから揚げと春野菜あえ
*豆のミネストローネ
*かぼちゃ汁粉
あんかけおかずは、とろみが体を温めるので
春の体調を崩しやすい季節におすすめです。
そして、
なんたって季節の変わり目は疲れどき・・
だるい、ねむい、つかれたーでついつい甘いものに手が
でやすい季節。さらには春限定スイーツも盛りだくさんだし♪
誘惑に打ち勝つのはズバリ「ビタミンB群」です。
糖質をエネルギーにかえるのはビタミンB1
脂質を代謝してくれるのはビタミンB2です。
なので、ビタミンB群を撮らずにパンや、甘いものばかりをとっていると
元気エネルギーが足らなくなり、だるい、ねむい、
つかれやすい、イライラするといった悪循環になります。
脂質も同じ。
そのかわり、パンやパスタ、ご飯はすぐにエネルギーに変わりやすいので
しっかりビタミンB群をとると、元気直結です。
そこで役立つのが「豆」!
豆はビタミンB群、食物繊維が多いので
代謝もすすみ、腸内環境も整うので まさにこの季節変わり目に
おすすめなのです~
しかも、保存食。 お菓子に、ご飯に、おかずにと
大活躍の豆っち。
豆好きに美人は多いらしいです。(多分)
体がデトックスしたがっているので
豆を上手にとりいれて、代謝のよい土台作りをいたしましょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です