いちごモンブラン

出張教室です。
小②女子によるお菓子教室です。
さすがの女子です。
ムダがありません。テキパキ作業をこなし、
「もっとやりたい~~~」と、
物足りなかったような様子・・
スバラシイ。
男子とぜんぜんちがう・・

できあがったモンブラン村です。
お皿もピンクでかわいいです~♪
なるほど~・・うちには甥っ子しかいないから
ピンクのものがさっぱり無いんだけど、、
やっぱ、ケーキには必要かもね。

2個目は、みんな好きなようにデザインしました。
やはり、子供の独創性にはかなわない。。
こんなことするんだ?!へぇぇ~・・・・のオドロキの連続です
出来上がったモンブランは食べずに
持って帰って家族に見せる!と、どや顔たちのレディたち。
「食べなくていいの?」
「うん、いい」
へ~~ 目の前にあっても我慢できるんだ。すごい。
これが男子だと
「食べていい?食べていい?」と、とにかく食べたいに集中する。
お土産なんか興味ないのだ。目の前にあるものを食べずにどうする!なのだ。
しかし、女子は違うらしい。。
すでに、大人な感性なのね~・・・

一回家に帰って、レグザムへ次男の野球試合に。
春の大会2回戦目です。むふふ
がんばってるもんね~   みんな同じ顔に見える・・
2回戦ともなると、1回ごとの試合が長く、
あの寒いなか、2時間15分も観戦した。ほんと寒かった・・
しかし、
朝、鼻炎の薬を飲んだので、いい具合に眠気がやってきたワタシは
せっかくの次男の打席にうつらうつらしてしまい、
カッキーン!のヒットの音に目覚めてしまった。
「え?」
「あんた!寝てんの?!」と、姉。
春の大会ではよくヒットも打って新聞にも載ったし♪
「努力したヤツだけが運をにぎることができる」
って子供のころからたたきこまれてるから、
負けん気との相乗効果で いい結果でるんだけど
意外と 肝っ玉が小さいとこがあるんだな・・
あとで試合の話きくと
「あんとき、マジ びびったし・・」とか。
やっぱ まだまだ16才なのね。ぷぷっ。
とりあえず
今日、惜しくも負けたので、 春の野球叔母活動は終わり。
ワタシは、花粉症か ただの鼻炎かわからないので
薬飲んで、 はよ寝よ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です