ルタンド・イクノ

映画

友達からチケット期限残り3日しかないんだけどよかったら。。と急な映画お誘い「急やね。。」「最近、気が付いて。。。」コロナで映画を見ることも少なくなり期限を気にする機会もなくまさかの3日前。ということで急遽、2分の一の魔法を見に行くことに。急だったので珍しく土曜の夜に行ったのだが「週末で夕方開演は家族連れも多いかもしれないしコロナもあるから一番遅い21時にしよう」と。。20時前に映画館のチケット売り場はちょっとした混雑。そして映画が始まると結構な人数(20~30名くらい)でびっくり。距離を置いての座席指定で安心なんだけどやはり家族連れや男女で来ている人たちはびっちり横並び。映画館は除菌、清掃、体温チェックもあるのでむしろ安全安心なのであろう。。映画好きとしては自分の前後左右に人がいないのは集中できてとてもいい。しかし、、21時スタートなのにこどもたちが多くて驚いた。終了時間23時なのに起きていられるのだろうか。。

ということで見た映画は最初はお決まりのんびり展開で、話の流れはだいたいわかるしな~と思いながら見ていたけど、、どんどん引き込まれていって最後は「あ!そういうこと?!」と意外にも涙してしまった。ピクサー映画は最後に全部もってくるから困る(笑)兄弟、姉妹の関係性がじーんとくる内容だけでなく一人一人諦めていたことを取り戻したすっきり解決映画。なかなかよかったな。

やはりスクリーンで見る映画はいいな~早く日常がもどって、試写会とかしてほしい。。