今月の節電ごはん教室。
やはり、、節電、時短料理になると、、
早くに作業が終わってしまい・・手持ちブタに。
うーん、、うれしいような、物足りないような、、微妙だ。
さすがに何度も食べてきて 少々飽きてきたけど、
ささみキム手巻きは、いつ食べてもおいし~♪
途中からやってきた甥っ子三男も、これだけは食べていた。
ゴーヤも、チーズも、トマトも微妙に食べれらないらしい・・
給食のときはどうしてるのだ?
教室が終わって、、、
甥っ子は夏休みといえど、塾はいつもどーりらしく、塾の宿題を仕上げる。
その横で だらだらとしているワタシ。
「英語と家庭科以外は分からないから一切聞かないでね」
と言っているので ワタシに無理を言ってこないのだ。 
2時間ほど宿題をして、やっとこさ「デコールタカラヤ」へ行く。
え?今頃?!
すっかりタカラヤのことを忘れていたんだけど、今日の朝、次男を部活へと
送っていく途中に思い出したのだ。
実は、うちの三男。。
「カリスマショップ店員」素質があるのだ。
はいはい。いつもの叔母バカ自慢でしょ~と思うでしょうがっ
ワタシの友達も立証済みなのだ。
「選ぶときのセンスと、理由付けが的確だわ」と、共感のお言葉。
昔、タカラヤで買った北欧の食器のときも三男についてきてもらった。
なので
タカラヤといえば、三男なので・・・・今回も一緒にいく。
買い物も縁だから、思いついた行ったときにかぎってイイモンがあるはずだ~
で、塩と砂糖入れを買った。
優柔不断のワタシを惑わす5色の選択肢があるなか、
「どうしよう~どうしよう~何色にしよう~
 清潔な白?大好きな赤?シックな茶色?元気なオレンジ?
 さわやかな緑? 決~ま~らない~・・・」
塩と砂糖だから同じ色に揃えようか??
でも、色違いのほうがかわいい?そうなるとどれにする?
そんななか、
カリスマ店員が納得の理由でオレンジとライトグリーンをすすめてくれた。
ふむ。
老女の母があけやすい調味料いれがほしかったので(これが意外とないのだ)
よかった~・・・
一安心。

← これ。
でも、売り尽くしセールのなか、
これは、そんなにセール品でもなかったのだ。。

そして、二人で仲良くおやつをいただく。
今日いただいた ヒマワリ和菓子。
「あ!ヒマワリ!」
と思わず声がでるヒマワリ。
夏~♪
しかも、おいしい~~。
餡好きの三男は あっというまに食べてしまい
「もっとゆっくり食べなよっ!まずは見て楽しむ。それからまず、一口。」
と和菓子の食べ方を教える。
ま、聞いちゃいないけどね。
和菓子もいーなー作りたいな~
でも、おはぎも一気に3個くらい食べれるし、
羊羹も調子がいいと飲んでるかごとく食べれる。
栗蒸し羊羹にかぎっては一本食べれるしな・・・
最中も、スナック感覚でさくさく食べちゃうし。
昔、和菓子屋で働きたいって友達に相談したら
「店、つぶす気?」
といわれてしまった。
ぬすみ食いと故意的な失敗で「責任をもって食します」を繰り返すはず。
って。
そんなにヒドイ印象?
でも、いつか和菓子屋で働いてみたい(試食を山ほど食べたい)と思う
食いしん坊バンザイなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です