甥っ子優先

就活と自動車免許取得のため帰省していた甥っ子三男。毎日自動車学校へ行き、合間に就活と我が家の用事をお願いし、週に一度は我が家でご飯を食べてくれる。孫活完璧である。外の植木土の入れ替え、薔薇の剪定、届かない高い場所の掃除に、重いもの移動、「もう、無い?もうしばらく帰らないから」と催促までしてくれる。いい子に育った(笑)

我が家でご飯を食べるときは必ずデザートつき。クラブハリエのバームクーヘン。前回はザッハトルテ。トルテとクーヘンはドイツ語のケーキ総称でトルテを丸く大きなカットして食べるホール型、クーヘンはカットスイーツで、、うんぬんかんぬんしゃべろうとすると、「もういいから」とあっさり断られる。。

昼間はダイキで買い物につきあってもらう。土とか重いものを運んでほしい。

手前のピンクがお好みのようで、ほんとはもっとキツいピンク色で私と母は「えー・・・」と思ったが、これは姉が好きそうな色だったので、やはり母親が選ぶものを見ているせいか、それが自分の好きな色になるようだ。「あんた、やっぱり姉の子供ね」と私と母で妙に納得。

帰ってすぐに玄関ライトを拭いてもらう。トレーナーのイラストと姿が似ているので「そのまま動かないで!」とパチリ。

土の入れ替えもして、夕方帰る。

いい子に育ったな~と私と母で感心。姉ちゃんの育て方がいいのね、ということが一番大事です。男子一人いるとものすごく役に立ちます。天井の高いところの電球交換に、重いもの移動に、外の用事、買い物もついてきてくれるし、週一で晩御飯も作ってくれる。ありがたや。身内は大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。