牡蠣やきわたなべ

今年も牡蠣食べ納めに行ってきました。お菓子納品も終わりです。これで今季終わり、中旬で営業が終わるのでまた今年の11月から営業開始です、あっという間に冬のごちそうも終わりです。こうやって少しずつ春を感じる毎日です。

ちょっと曇りの日でした
牡蠣ごはんとカキフライ。

お店オリジナルのタルタルソース。秘密の具材が入っていてカキフライとよく合います

kか

牡蠣煮、お味噌汁にも牡蠣たくさんです。はー、牡蠣食べすぎたと思うほど食べれます。やはりお店で食べるとおいしい。いつもご近所友達のぶんも買うのでテイクアウトがほとんど。季節の最後はお店で食べていたけど、来季からは毎月来よう!!と心に決めました。母は牡蠣を得意ではないので避けていたけどカキフライは食べるということで、単品白いご飯とカキフライを頼み、わたしとご近所友達はカキフライ定食を。みんな完食で、母もカキフライをペロリ。牡蠣は苦手だけどフライは食べるってどういうことだろう、、と思うけど、コロナで出かけることやお楽しみが無い日々で、ちょっと遠出してご飯を食べる、家族以外としゃべる、とてもリフレッシュできたようだった。帰りに母を病院で降ろし、ご近所友達も夕方病院へいくという。出かけると気持ちが明るくなりそのまま元気の原動力に。

まだまだ感染者は少なくならないけど、、マスクして除菌して手洗いうがい、ルールを守って、安全に楽しむ。今年こそ、同級生に会いたいな。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。