先週末は、津山へ次男の野球試合を見に行きました。
遠征野球に行ったことがない姉とワタシ。
でも、遠征にいくとまた高校の雰囲気も違うしところかわればで楽しいらしい。
意外と父兄も見に来ていて「あ、どうも!」みたいな感じである。
しかし、、初・津山。。
さぶい!5度くらい違うらしく
「ねーちゃん、、さぶい。。」「ワタシも寒いわよ」
そりゃそうだ。
1日に2試合するので1試合が終わったあとでお昼ごはんとお土産ツアーに行くことが
父兄の行動らしい。
試合を見ながら津山の父兄の方に
「おいしいお菓子ありますか?」ときいたところ
「稲葉くんのお兄さんがしているお菓子屋さんがあるわよ」
稲葉くん?
B’Zの稲葉さんのお兄さんがしている和菓子屋があるらしく
(稲葉くん、、クン呼びなんだ・・・さすが地元)
へんなところで感心して、その稲葉くんのお店「くらや」と
賞味期限が2日という黒糖饅頭「つつや」へ行くことに!
と、そのまえにごはん食べに行こう~

カフェに入った。
なんと満員。。
なんとか入店し、食べたこのランチ。なんと680円。
ええ?!
食後のコーヒーやデザートはオプションなので、そんなもんかもしれないけど
長居できないランチにはちょうどよい。
どれもおいしかったので、
高松にもあればいーのにー、、と話ながら食べた。
姉と二人でランチするのも「うどん」以外ないのでちょっと新鮮。
帰るころにはさらに列ができていて、あらら、びっくり。。

くらや!
どーんとした店構えに、、おおおお~♪
定番和菓子屋って感じ。
どら焼きを買って帰り、レジのところで
「稲葉さんのお兄さんいらっしゃいますか?」などと聞いておる若者がいた。
なんでやねん。とおもいながら。
居ても、はいはいって出てこないだろうに、、と思いつつ。
「外出しております」
って店員さん。
やはり。
すると、入り口のところに稲葉さんのイベントが告知されていた。
本人がくるかどうかわからないけど、、
地元貢献なんだわと、ふむふむ。
うちのうどん県副知事も地元活動してるもんね

そして、つつや、
これは、とっさかまんじゅうの黒糖版って感じでおいしかったー!
さすが賞味期限2日。次の日はもう味がガタ落ち。
ふーむ。
おいしいもんは急いで食べなきゃなのね。
半日以上津山で野球をみて、
往復約4時間。朝7時半に家を出て、17時すぎに帰宅。
観光をするわけでもなく、ホルモン焼きそばを食べるわけでもなく、
野球とちょろりお菓子だけの往復。
でも、この贅沢使いの時間の過ごし方をワタシは結構満足している。
せっかく来たのにもったいないとも、あまり思わない。
津山はまた、来年1回来るかもね~♪と姉ものんきな感じなので
似たような性格でよかったと、ちょっと安心。
広島も年に何回かいくし、
三男の野球で県外にも行くし、
スポーツって行動範囲が広いな~・・・
香川に着くと
「暑!」
姉と二人で思わず声にだしてしまった。
妙に空気がなまぬるい。
小さいニッポンもちょっとした移動で天気も違うのね。
帰るまえは「寒いからおでんか、ナベにしようか」と言っていたのに
「寒くないから、ナベは中止、どんぶりにしよう」と姉。
たしかに。
まだナベには早い気温だった。
津山は絶対ナベ気温だったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です