イクノ先生とドーナツ工場です
今日は日新コミュニティセンターでクリスマスリースパウンド教室。
ラミフルーツ入りとチョコチップの2種類。

みんなが作ったもの。
デザインがひとつずつ全部違う。
かわいーです。
いつも、思うんだけど職業になるとどうしても
無難に仕上げてしまうクセがでてしまい
こういう教室になると
ええ?!っていうデザインにいつも感心してしまう。
すごいなー。。
顔とかできてるし、、。
ものすごくデコラティブになってるし。
このまま全部販売できそう・・

これは試食。
わたしが前日に作ったものだけど、ご覧のとおり、
フツーである。。。。
味で勝負ってことで。
試食時間にも話したんだけど、実は数年前にアイシングの資格をとろうかとおもって
(初級からインストラクターコースまである)
体験コースに何度か参加した。
たしかに、とっても楽しいんだけど、、、我を忘れて作業に夢中になるんだけど、、
一番大事なことは、、
「センス」
である。
体験でお菓子の家をアイシングで作ったんだけど、どうにもパッとしない
感じに仕上がり、、アイシングクッキーの顔は、さっぱりかわいくないし、、
絵心と、センスはやはり生まれ持ったものなのだろうか、、。
ということで、実は資格をとるのをやめてしまった。。
砂糖まる飲みみたいになっちゃうので年も年だし、、いっかと思って
ということで。
この季節だけ自己流でアイシングスイーツをする。
これでいいのだ。
しかし、今日さっむーい。と思って家に帰ってぬくぬくして
夕方から甥っ子三男の塾送迎。今日は姉の仕事が遅い日なのでワタシが当番だ。
ほんとに寒い。
そして、最近の子はよく勉強するなー。
姉んちにいくと
「遅くなったけど、誕生日おめでとう!当日電話しようと思ったけど
 気がついたんが遅かったから」
と言ってくれた。
今週誕生日だったのだ。
当日は次男からお祝いメールもらったし、
普段かわいがっているといいこともあるもんだ。
今年は、44年生まれの44歳。で4444である。
いやー。微妙なフィーバーである。
でも、こういうのがちょっとウレシイ。
ちなみに、今年、同級生の友達と会うたびに
「44年生れの44歳?」
で盛り上がる。
この1年も、無事に健康で過ごしたいもんです。
さて、
日新コミュニティセンターさんの教室は、来年から回数がふえて
8回くらいになるそうです。
今年は6回開催したので参加しやすくなると思います!
2月に打ち合わせして決めるので、また来年ご案内します。
あー寒い。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です