毎月のまーくん出張料理教室。
今月はとにかく寒いので
*牛肉と大根のキムチ煮
*えびだんごスープ
*人参レンチンサラダ
*チョコム-ス
ほかほかになったけど、おなかもほくほくになってしまい
満腹でぐったり。
最近はまーくんも完食できるようになり、前より食欲が増した感じ。
部活が終わって、受験も終わって心身ともにリラックス?
4月からは高校生のまーくんです。
それでも素直にワタシと一緒に料理をしてくれる。
かれこれ、、何年?小学低学年からはじまったのでほとんど身内のようなもの。
早いなー。。
兄貴のはややんも、大学生。
こないだまで小学生だったのに(恒例の回想シーン)
大きくなったもんだ。
大きくなるのはいいけど、それだけ巣立っていく日が近くなる。
過ごした年月が長いほど思い出も多いからついつい、、、
いかん!
またおセンチになってしまった。。

教室が終わったあとに㋂の打ち合わせをして、
「チョコみる~?」
と、まーくんパパの戦利品?お披露目会に参加。
これは、ほんの一部。
かわいーねー!!と、見てると、
お!これは!
手前のハートチョコ。
こないだ教えたナッツチョコをちゃーんとバレンタイン活用していた。
どうやら、教えた子供たちは、はりきって40人分とか、すごい数を作ったらしい、
すごいなー。。。
たしかに、女子が乙女になれる唯一の期間だものね。
ワタシも子どもころから、何かと張り切って作っていたのを思い出す。
めんどくさいー
疲れたー
などとだんだん手軽に高級チョコ購入で済ませがちな大人たちが増えるけど
こういう時は、子供たちの意欲を見習ってもいい。
ちなみにナッツチョコを教えたワタシの友達も、
「めんどくさくなってきたから 作ってあげるのヤメよっかな♪」
などど言い出したので
喝を入れてきたのだ。
すると13日の夜に、
「疲れすぎてケンビキができた。」と報告メールが。
普段しないから、肩に力が入ったのね。。うん、いい思いでになるよ。。
さて、バレンタイン前までは女子パワーで日本も活気づいているが
14を過ぎるとまたちがった出来事がおきる。
それは、
男性から
「これ、、、どのくらいのお返ししたらいいのかな・・。」
という相談?だ。
毎年のことながら今から3月14日まで、お返しに頭を悩ます殿方が増える。
義理チョコをたくさんもらったのはいいけど、金額が、、、、。
そして、お菓子の仕事をしているせいかお返し相談が増える。
「このくらいの、こんなんもらったんだけどこの場合のどのくらいお菓子がいいのかな」
うーん、、、、。
過大なお返しをすると来年大変だし、
かといって、、、へなちょこお返しすると印象ガタ落ち。
たまたま打ち合わせで昨日会ったので、いただいたチョコ数個みせてくれて
ひとつ一つ細かく相談&対策に(?)のった。
この季節。
いろんな意味でどっちも緊張する。
どうなることやら。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です