母が大量に高価なとろろ昆布を買ってきた。
大まけにまけてくれて100g1000円
ほんとは50g1000円くらいらしいんだけど
なんと!お高い。。と思って食べてみたら
すんごくおいしかった。
やはり、値段はウソをつかないのだ。
すると
「子供のころは、おやつがなくて、とろろ昆布をよく食べてたわ
なつかしい~・・」と、母。
そういえば、
何日かまえに友人と話しているときに
「かつおぶしや、海苔。おやつがわりによく食べたわ。
田舎だったからお店もなくて
駄菓子屋にいくのはおこづかいもなくてさー。」
というと
友人は
「豪華ですね!ワタシは干物でしたよ~魚屋だったんで・・
いーなー。。」
「干物のほうが高いやん!」
「いえいえ、海苔のほうが高いですよ」
「海苔はやっぱり瓶ですか?!」
「そうそう、たんまり瓶に入っててさーバリバリ食べてたらよく怒られた」
「海苔は高いからですよ!」
どんな高価自慢。
ともに、田舎暮らしのおじいちゃん、おばあちゃん育ちなので
派手なおやつが無い。
今の子はいいですね~って
ほんとに。。
しかし、そんなワタシも母が休みの日は、突然華やかなおやつが登場する。
ドーナツに、クッキー、パンに、リングケーキ、アプルパイ。
このシリーズが定番だ。
小学校から帰ると
ぷーんと香る洋菓子のにほひ。
これもまた、ワタシの懐かしいおやつの香り。
なので、クッキーはあればあっただけ、バリバリ食べてしまううえに、
焼きあがった先から食べてしまうので、残らない。
とうことで、個人的にクッキーはあまり作らないんだけど、

今回、縁があって、クッキーを作り始めたのだ。
しかも、ワタシのキャラにない動物クッキー★
さらに、作ってみると意外と楽しくて、もうちょっと根をつめたいかんじ。
いまはまだ試作中なので、ほんのちょっとだけの公開です。
バターを使ってないので、ボリボリ食べても胃はもたれません。
量によるけど。
がんばるどー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です