香西ジュニアバド食育料理教室

毎年恒例となった「香西ジュニアバド食育料理教室」
今年は23名の子供たちのうち男子を担当。
低学年から高学年まで幅広い年齢。
毎回、買い物から一緒にスタートして調理にかかる。
今回ワタシの担当は
「トマオニスープ」「えびだんごスープ」「ひじきサラダ」「デザートカップ」
包丁が使えない低学年の男子には、ちぎったり、洗ったり、まぜたりを担当。
包丁が使える男子は千切りからみじん切りまでできるので
父兄の方々に手伝っていただきながらなんとか役割分担で作業も進む~

つみれだって、上手なのだ!
ワタシが最初にスプーンですくって落としてね~っていうと、
「スプーン二つ使ってダンゴにするんちゃうん?!」
なんとっ?!
どうして知っているのだ!
むつかしいかな~と思って(大人でも苦手なひとが多い)言わなかったのに
「家でお母さんがそうやってしてる!」
おおお~~ 見てる、見てるのね。
わかったわ!じゃあ やろうじゃないの!最後の一個までちゃんとよろしくね!
って、
心配をよそに、数をこなすうちにどんどん上手になっちゃって、、、
あらあら、、、きれいなお団子がたくさんプカプカ浮いておりました。。

煮込むだけのトマオニ~
ひじきサラダに、パンの先生が作ったホットサンド3種に、
スパも2種類あり~
さらに、デザートカップ♪
子どもたちもたくさん食べてくれてほんとによかった。
作る楽しさと
家族の人が作ってくれる大変さと感謝の気持ちを忘れないでいてほしいなー
感謝していただくご飯は体と心の栄養になる。
心が元気だと ご飯もおいしい!
おいしいご飯を食べると元気になる!
元気になったら、なんでもできて、またお腹がすく。
いいことだらけなのだ。
なので、
ワタシもお腹いっぱい食べました。
ふ~・・・・・

さらに今回はなんと!チョコフォンデュに、
わたあめ新登場!
うそー?!
こんなんも家庭用にあるなんて。。
アメちゃんとまんなかに入れると、そのうちフワフワしたもんがでてきて
わたあめができるのだ。
すばらしい・・・家で屋台ができる。
ワタシも作りたかったけど、さすがに子供たちを押しのけて作るわけにいかず、
来年まで、、、じっと我慢のするのであった。。無念。

片付けもしっかり終わらせて、いつもの集合写真。パチリ。
そして、子供たち以上に楽しそうなワタシもうっかりパチリ。
いやいや、いつものことですけど、
子ども教室となると、
「先生が一番楽しそうですね」
と、言われることが少なくない。。我を忘れてしまうのだ・・・
若い子たちと写真とることなんてないからね~♪
来年までの一年、バドの石井せんせいがさらに、スパルタ指導で
子どもたちをより一生成長させるらしい。。。
バドを通して、いろんなことを指導して将来しっかりした大人になるために
成長させてくれる香西ジュニアバド。
ふむ~
来年も、楽しみにしておこう★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です