今日は、甥っ子三男、中学最後の試合。3年VS後輩試合。
これでほんとに最後なので、ストーカーごとく写真を撮りまくる。
ウォーミングアップしているときからスタンバイ。
とりあえず最初はこっそり。影から撮ろう。。パチパチ。

撮りながら、、は!あたし!
こんな電柱の影から撮ってるなんて
まるでストーカー
ほとんどストーカー
まじでストーカー・・・・
間違いない。。
でも、中学のグランドだから写真に夢中になって近づきすぎると危ないと思って
電柱から撮ってただけなのに。。
ひーえー!
でも、この気づかれるか、気づかれないかのハラハラ感。
う~ん。。この危険な感じ。
ちょっと気持ちわかる。
でも、わたしの場合完全に甥っ子にばれているのでストーカーにはならない。
ずんやり、パチパチ撮って、
もうこのグランドにも来ることはないし、
あちこち撮りまくった。
次男のときは、まだ三男がいるしと思っていたので余裕だったけど、
もう、三男でほんとに終わりなので取り残しのないように・・・
デジカメの電池がなくなるまで。
最後焦った。。

さーさー帰ろうと思ったら
花束贈呈やら、集合写真があるとか言われて、
なにー?!で、電池が。。。
右手デジカメ、左手携帯でほんとに取り残しのないように
なんとか終了。。
汗だくです。
やれやれ。
これで受験まっしぐら・・・?になるはず。
監督の話や最後グランドにも挨拶、
こうやって礼節を学んでいくんだね。
高校、大学で人間関係や面倒なことは避けたいからって
部活しなかったり、コミュニティから完全にはずれたタイプも多い最近の若者。
たしかに、理不尽なことで怒られたり、面倒な上下関係、
納得いかない腹立たしさの矛先などなど、
こういうめんどくさいことって子供のときに経験しておかないと
大人になって ほんとにめんどくさいことになる。
いわゆる社会で「つかえない」タイプの出来上がり。
しかも、携帯とゲームのしすぎか、
目上にたいする会話ができてない
いきなり本題。
返事すると聞いてない。はぁ。
仕事関係でついに平成生まれと仕事の話をしたりするけど、
あ~、、、、、、、この子修正きかないなーっていうタイプに
たまに出会う子はだいたいそんな感じ。もったいない。
なので
色んなことあるけど、学生時代、とにかくいろんなことにもまれて
しごかれることは大事だ。
だって、
今のワタシもたまに、、いろんなことでしごかれて、、
日々成長しておりますから。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です