ワタシは甥っ子三人と仲がいい。
彼らにすると、一番便利な身内扱いであるが
そんなことはどうでもいい。
今日は夜、次男がやってきた。
彼は楽天で買い物をするためだ。
ワタシがうっかり携帯での楽天ショップの方法を教えてしまったばかりに
すっかり楽天買い物好きに。
時間があるとき自分の携帯でほしいものを調べ、
夜、バイト帰りにウチにきて
ワタシのパソコンで商品を確認して発注する。
そのさいに、「どう思う?」など、「色がな~」とか
ワタシや服飾のプロであるワタシの母に聞いたりするので
そのあたり、ちょっとかわいい。
今日は、指輪の候補を見つけたらしくわが家にやってきた。
三男も塾帰りに一瞬涼みにきてたらしいが。。
しかし、
「俺、指輪のサイズわからんのやけど?」
は?
ということで母とワタシでてんやわんやの指輪サイズ騒動。
針金で測ってのばしてメジャーではかり、
「いや、ちょっとキツイ」
え?じゃあもうワンサイズ大きい?
「うーん、適当に頼んで」
適当には注文できません!
しかし、男子一人、指輪サイズを調べに店にいくはずがないし、、
「明日、夜ワタシあいてるからイオンにいこ」
面倒くさがるヤツを無視して、注文して合わないからまた返品なんて
そっちのほうが面倒くさい!と説得した。(返品手続きするのはワタシだし)
明日は長男の車を取りに行く予定らしいので、その帰りにイオンへ行く予定。
もちろん姉には内緒で。
姉に言うと
「は?指輪のサイズ?」となんだか余計な怒りスイッチが入りそうなので
こっそり行って、ドーナツでも買ってかえろということになった。
こうやって、
子どもは秘密を持つようになるんだな~と
ニヤニヤしてしまう。
なぜなら、姉の家は、義兄専用のパソコンしかないので
甥っ子がわが家でネットショッピングしていることに
姉はちょっぴりやきもちを焼いているからだ。
「ワタシも自分のパソコンか、ipad買う」などと言いだした。
明日は次男の運転でイオンまで行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です