ナッツのトルテ

キャラメルナッツのトルテ教室です。
ひょんなことから誕生した、
でも、何度も作りなおした渾身の(?)IKUNOスイーツです。
まさに、ガリボリ食感スイーツ。
一口食べると
「ん?」
二口目に
「んんん?」
そして最後に
「うーーーーーーん♪♪」
そしてこのナッツトルテの魅力にハマるのです。
なんとも不思議なスイーツなり。
ほんとうは、ブルーベリーとナッツのトルテが基本で
教室のみで作る簡単スイーツだった。
数年前、スイーツマルシェに出店したときに
「簡単で大量に作れるもの。。。」
と考えていて販売。
そして、
おいしいものしか食べないという友人のお母様に召し上がっていただき、
とても気に入ってくれた。
「朝から食べれる、ってすごく喜んでたよ。なんでもおいしいって言わない人なんだけどね」
て。
ワタシ的には、「え?あれを?気に入った?教室でしか作らないものっそ簡単
スイーツなのに?販売とか考えてないんだけど?」
そうかな~。。。
そして違うイベントでも食べた直後から大量買いしていく方もいらして、
「そ、そんなに?」
こんなことをきっかけに、トルテは群を抜いての不動の人気スイーツとなってしまった。
いつか、、、まさかの、、
トルテ専門店とかになったりして。。

さて、試食はカントリーちっくにしてみました。
焼きたてのアツアツトルテもいけてます♪
そして、本日は久しぶりのシナモンティ♪
うーん、大人!
子供ころから両親とともに喫茶店に行っていたので
というか、大人が集まるときに連れていかざるを得ない状況?
子供心に衝撃だった光景は今でもいろいろ覚えている。
初めて食べたピザ。チーズが焼けた匂いになじめず、昭和の子供は鼻をつまんだもんだ。
初めて食べたチョコレートパフェは、奇跡のスイーツタワー★うっとりしながら
食べたもんです。
各テーブルに置いているナッツ販売に(知る人ぞ知る)くぎづけになり、
父親になんどもおねだりした。
そして、ある日登場した「シナモンスティック」!!
なんだ?あれは?
大人だけに、お菓子がついてる!ずるい!
しかも、みんなカップにつけて誰も食べようとしない!
もったいない。。。
そして、おねだりすると
「食べるもんじゃないからダメ」といわれ
そんなはずはない!食べものじゃないのに、なぜついてくるのだ!
納得のいかない幼いワタシはもちろんこっそりシナモンをいただき、ペロリ。ガブ。
にっがい!
あんなにいい匂いがするのに、、、、。
それからは、家にシナモンスティックがあっても決し食べようとはしなかった。
でも、アップルパイを作るときに、母がシナモンパウダーをたっぷり使うので
「やっぱりシナモンはおいしーな~♪」と子供のころからシナモン好きに。
何やら思い出深いシナモン話である・・・
シナモンは脂肪分解の作用もあるので、紅茶がおいしい季節に、ぜひシナモンティを★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です