ふたたび別の同窓会に行き、
毎回楽しく騒いでいるが、
今回は、おもいがけない場所へ2次会の流れになり、、
身近な人がおもいがけない趣味があるもんだと思った同窓会である。
人は見た目に寄らずとはいったもんだとはこの事だ。
楽しめたからよかった。
ほんとに人は見かけで判断せずに逆に興味をもって
接することだなーと思った夜である。。

そんな翌日の今日。
やっとこさロールパン試作。
ロールパンなんて、、、15年ぶりくらいかな。。いや20年くらい?
パンはつまみ習い程度にしか勉強してないからかなり適当でおおざっぱに試作。
こういうとき、パンはいいなーざっくり作業でもなんとか焼き上がる。
ケーキは試作のときから全神経集中して作るから精神的ストレスがハンパない。
でも、やっぱり適当に作ったパンはやっぱりデキも適当だ。。
ま、いいかー。できたしね。
ひさしぶりにパン生地をさわるとふわふわほにゃほにゃで気持ちよかった
ストレス解消にパンを焼く気持ちがちょっとわかる。
ケーキだとこうはいかない。手のぬくもりが生地に伝わって状態が変化するから
とにかく道具や、手早さにこだわる。
イーストのにほいも久しぶりで、あーパンって感じ♪
作業時間は3時間。
テキトウに巻いたのでもはや、何パンかわからない。。。
しかも、ケーキでしっかり焼く習慣がついているのでパンもうっかり焦げ目しっかり焼いてしまった。。。。
ロールパンだからこんなに焼かなくていいのに。
パン脳と菓子脳は違うんだってことを久しぶりに思い出した。
夕方、仕入れついでにそらパンへ行き、ワタシのへなちょこパンも見せてみた。
「みてー!へなちょこパン」
「なにパン?」
「わからん。。。。材料はロールパン」
「あ、結構おいしいやん。自分で練ったん?」
「自分で練れるはずがない。フープロに混ぜてもらった。ほんま?!おいしい?」
「でも、これ明日になったら固なるやつやな」
「たぶんねー。しかし、パンってたいへん!」
「そやで!パンは大変やで!」
ほな本職のパン買って帰るわ、ってことでコーヒー飲んで買い物して終了。
素人が焼いたパンが、、、明日どんなことになってるのか、、、どきどきする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です