ちょっと前にもどり、
8日は県外の長男が通う大学祭。
なんとも紅葉がすてき!大学内でこんなにステキでいいねーというと
「俺、ぜんぜん関係ない建物だから今日、初めて見たし」
あ、そう。
いいなー。どこをとっても写真撮りたくなる。この紅葉はほんの一部で
360℃景色が紅葉のところもあったのだ。しあわせ。

あいにくの小雨だったのと㈰だったのでワークショップやイベントも開催されてなく
だらだらと見学。
途中でキャンドル作りをして、もたもや、
「センスないわ。。」を実感し、
そういえば子供のころから何かを作るのはびっくりするくらいヘタだったなと思い出した。
エプロンを縫えば左右が違う。ベニヤ板で花壇をつくれば右肩あがりですきまだらけ。
ぬいぐるみをつくれば顔がひきつってて目の高さがぜんぜんちがう。
刺繍をすればクロスステッチの段階でなぜかクロスの大きさがまったく違う。
ミシンをふめば、勝手にミシンが動いて悲鳴をあげる。
唯一、絵を書くのだけ褒められた。
やはり、手作り作家にならなくてよかった。
で、いつもの大学内にあるカフェで一休み。
学生ジャズバンドが演奏しててほっとくつろげる時間。アルトサックスがめちゃくちゃ
上手でほんとよかった。
ちなみにカフェで食べてる坊主は甥っ子三男である。
長男の学祭に、わたし、姉、三男、母のご一行様ツアーなのだ。

最後にちらっとみた教室が生物化で
卵からひよこを育ててみた。っていう内容だった。
え?
スーパーの卵からひよこになるまで実験していたのだ。
一定の温度と一定の揺れなどなどから
ほんとにヒヨコが!
ちょうど、あと何日かでひよこになりますって卵もみせてくれた。
すごーい!
学祭にいくと、もう一回学生がしたいと思う。
産まれたヒヨコをみせてくれて手の平にのせてくれた
こういうときにビビリの三男は逃げ腰で
姉と母はさわりたくないとオーラ全開。
ワタシはこういうのが大好きで「のせてのせて!」
あったかくてやわらかくて、すっごくかわいかった!
こどものときお祭りでピンクのヒヨコを買ってもらったなー。
やっぱり学祭は楽しい。
夕方長男の部屋に帰ってお昼寝をして、夜は皆でラーメンを。
8時ごろ帰るときは、私たちは車から見えなくなるまで手をふり
長男はベランダからずっと手をふり、
御正月は帰るんやんね?
風邪はひかないようにね。
車の運転に気をつけて
ありきたりのことを言ってあとは、えーっと、、
「大丈夫だから」と長男。
帰りの車のなかでは寂しさを忘れるかのように全員しりとり大会。(いつものことだけど)
昔から、子供たちがうるさいのでしゃべるならしりとりしなさい!が口癖。
その習慣から大人になってもしりとりはやめられない。
一文字増えるしりとりを結局1時間半くらいやり続けた。
これで2015の叔母活はほぼ終わりである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です