近所の八幡さんは山の中

今日からいつもの毎日にもどったのだが、
甥っ子含む家族は元旦から働いているので
ここ数年は人が集まらない静かなお正月。
なので、私は自由気ままにすごせた。
しかし、年末まではほんとに忙しくて、
クリスマスケーキが終わるといつもの
そらパン食べ納めにいき、
年末カフェ納品のお菓子を焼き、
最後の教室をして、
28日は家族みんなの食事会。
今年は甥っ子長男がインターンシップで早くに帰ってきたのだ。
スーツを着て駅に向かう姿はもはや新人社員。
母と私が沿道から
「いってらっしゃーい!」
「スーツ似合ってるよー!がんばってねー」
と、手を振ってみおくる。朝から大騒ぎである。
見えなくなるまで見送れば
「乗れたのかしら。。」
「戻ってこないから乗ったのね」
一安心。
すると仕事に行っている姉から
「電車乗った?まにあった?」と連絡。
過保護ではないが、サラリーマン生活一日目だもの。
気になるよね。
無事に2日間終えて、やれやれです。
そして私はお正月しふぉん作りに没頭して
31はカウントダウンに行き、2015終了です。
そして2016
八幡さんにお参りにいったとき母から
「親からみても、ほんとに呆れるくらいよくやるわと思うけど、
個人業は孤独との戦いだから、ほんとに好きじゃないと
できないわよね、いつも自分で目標をつくって
前へ前へ進むのが個人業だから。無理はしないように。
ただ、体には気を付けなさい。」
冬休みの混雑がおわったら、
温泉通いをまたはじめようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です