土曜日は用事を夕方に変更して姉のスケジュールについていった。
次男の就職祝いの時計を買いに丸亀町へ。
次男とでかけるのも、もうしばらく、ほぼ無いのでついていくことに。
親について街中を歩くのも楽しい年齢ではないので時計店で長くすごしたあと、
とくに寄り道もせずに就職セミナーを午前中うけていた長男を迎えに高松駅へ
そのまま、4人でお昼ご飯。
しかし、女子ではないのでカフェに行くわけでなく
「メシ、なんでもいい」
姉と長男はセミナーのことを話して、
若干寝起きの次男とワタシは後ろの席でぼやーん。
座席が前衛2人B型、後部2人AB型。
前衛2人はずっとしゃべり、後部AB型の2人はだんまり。エビ族はとくにしゃべらなくても
沈黙時間が続くのは平気なのだ。
「お昼どうするんな!」ほぼ切れ気味の姉にあわせて
「と、とりあえずラーメン屋でいいんじゃない」ということでラーメンを。
大人四人カウンターにすわってのラーメンすすり。

食べておなかいっぱいになったとことで次は洋服の青山へ。
そう、就活スーツの追加を買うのと、就職する次男の研修用バッグ、名刺入れ、
ネクタイピンに、お数珠、葬祭ネクタイもろもろ。
すごい。
なにもかも全てがそろう洋服の青山。就活用に大学と提携しているので
何をそろえるのか準備は万端。というか姉にすれば次男につづいて2回目なので余裕である。
長男があれこれ選んでいるあいだに、まったく関係のないワタシと小物しか見にきてない次男は
そろそろ飽きてヒマである。
ネクタイピンをかわいいのを選び、
研修用の書類バッグを2人で選んで「もう決まったよー」と姉に見せにいくと
お店の人に
「これは、、、おしゃれバッグなので、研修とか仕事用にはちょっと目立ちますかねー」
職種によっては個性をだしてもいいけど一般企業で新入社員研修なので
地味なものを。
「えー」と、なぜかわたしが眉間にしわをよせる。
ネクタイピンも却下され普通のものを選らんだ。
「個性が必要だろ!」と次男もいっていたが。そういえばワタシも昔会社員をしていた
新入社員のとき「個性なしじゃん」と思ったのを思い出した。
なので髪をハデにしたり、マニキュアをぬったり指輪をキラキラさせたり
あげくにストッキングにキラキラマーク入りをはいて支店長室によばれたのを思い出す。
地味で普通がとにかく嫌だった。
でも、事務職に個性もなにもあったもんじゃない。
仕事をちゃんとできもしないのに、何か個性だ!と、昔のワタシに言いたい。。。
なので、仕方なく普通のネクタイピンとギリギリ普通っぽい研修用バッグをかった。
次男はおしゃれさんなので、高校にはいったとき授業で着る作業服をみて
「俺、恰好わるいからこれ買わん!ださ!」といい
「あんたバカ?!これ着て作業しないとあぶないでしょ!だから必要なの!ダサいとか
関係ないの!制服と一緒!」
と、姉に喝!と怒られていた。
「え?、まじでこれ、俺着るん?最悪」と納得いかない様子だった。
ワタシも保育園のときに青いスモッグがダサすぎて一人着ていなかった頑固園児であった。
集合写真は一人ピンクのワンピである。
はぁ。、またもやここに、ワタシのろくでもない遺伝子がとんでったのだろうか。。
それにしてもこの季節の青山。
母と連れてこられた息子や娘がぞろぞろいる。
みんな就職きまったんだなーって感じでういういしい。
どっさり買い物をしてすっかり夕方。
母って大変。
そして、忙しい。
31日には次男が県外就職で旅立つ。
本人は親元を離れるのでるんるんだが
ついに2人目がいなくなって甥っ子ロスにならないように
とにかく毎日忙しい日を送って寂しさに浸らないようにしないと。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です