久しぶりに甥っ子ネタを。
12月26日に県外から甥っ子長男が帰省し、
そして30日からは姉、三男とともに県外へもどり、
そのまま3日まで過ごすという、三男にとって初の県外お正月。
しかし、30日の出発の日、わたしの母は仕事で留守だったため会えず、、
「さみしそうだったから、ビデオレターでも撮ってくれる?」と頼んだら
いきなりだったにもかかわらず、かなりおもしろいものが撮れて大笑い。
「じゃ、俺、手紙書くわ」と長男が玄関からゴールのお仏壇まで何枚も
メッセージを書いて貼っていた。
23にもなって、なんていい子なの。。。(叔母バカである)
準備ができて、皆我が家を後にして出発してしまった。
楽しい時間はアッという間だ。
ビデオレターが意外とおもしろかったので
向こうについたら毎日ビデオレター送ってねーと頼んでみた。
すると、毎日、動画や写真が山のように送られてきて
ちょっと飽きた。。。。
三男は兄のことが大好きなので、写真をみてもほんとによく分かる。
べったりなのだ。
年が離れた兄弟もいいなーと思う。
長男にするとちょっと大きい息子みたいな感じなのだそうだ。
6歳違いなのに。。
とにかく仲がいいのは良いことだ。
私は姉と身近すぎて仲がいいと感覚はあまりないんだけど。母によると
姉妹がいつも連絡をとりあってて行き来しているのが安心でうれしいし
うらやましいなと思うようだ。
母は兄二人だったので。
わたしの場合、ほぼパシリ役ですけど。。。
そして3日夕方に姉と三男が帰ってきた。
楽しかった数日間の話をちょっとだけ聞いて夜は皆ですき焼きとお節。
お節が一番好きなのは次男なんだけど仕事で帰らないため、
「宅急便で送ろうかなー」と私の母が言っていた。たしかに。。
毎年、黒豆と田作りがないとちょっと半ギレになるくらい好きなのである。
小学校の「自分で手作りお弁当の日」でも、「黒豆作っていれる」と言われ
姉も困っていた。懐かしい。
来年は長男も社会人になり、
三男は受験。また違ったお正月になるんだろうな・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です