最近気に入ってる場所。
場所と時間があえば休憩するところ。
暑くても川や山から風がぬける。
隣の椅子の上に紙をしいて
靴をぬぎ
お行儀よく両足を伸ばしてのせる
立ちっぱなしで疲れるので、、。
すると、遠くから何やら聞こえてきた
ロバパンだった
なつかしい。
昔は、ほんとに昔は近所の友だちと朝買ってそのまま
友だちの家で朝ご飯、というかおやつごはんで休日をすごしたこともある
朝の蒸しパンはなんだかとても癒されたのを覚えてる
当時は土曜にロバパンがやってくるとどこからともなく、わらわらと
大人子どもが集まってきて、ちょっと遠い人は車めがけて走ってきてた。
我先とパンを買いあさり、ふんいきにのまれて負けじと何個も買ったのを覚えてる
そして、ロバパンのおじさんが十円チョコやちょっとした駄菓子を
子どもたちに配るのも定番。
わたしも大人なのにもらった記憶がある。
コンビニもファミレスも無かった地域だったので
週末にやってくるロバパンやラーメン屋が楽しみで待ち構えてわくわくしたものです。
そんなことを考えてのんやりしていると、
ロバパンが、、誰もいない道の途中、、そして私が休憩している場所の目の前で駐車。。
こ、これは、わたしに買いますか?買ってくださいよなアピールなのだろうか、、
でもあいにくちょうどお腹がいっぱいで購買意欲が無く、
蒸しパンしかないよね。。。いま蒸しパンてキブンじゃないし
買ってたら夕方食べてもいいか、、
でも、昔は70円くらいだったんだけど今、結構高くなったて聞いたしなー、、
蒸し暑いから歩くの面倒だし。。。
一個くらいなら、いやいや一個だけ買うって、、、なんだか、、、
などともやもやしつつ
しばらく無の状態が続き、、、、、
ロバパンが去っていった。。
あ、すみません。買わなくて駐車時間無駄にしてしまいましたか。。。
つぎ、会ったら買おうかな

のどかだー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です