昨日、台風の日は、
塾が休みの甥っ子三男と姉と三人で映画にいきました。
やっと見れたパイレーツ オブカリビアン!
映画を見ることは私のひそかな楽しみなので
1人でときどきフラフラ行きます。
映画通の友だちが二人いるので「そろそろあの映画終わるよ」とか
「今回のトムは意外だった」とか、シリーズものだと初代の俳優から
盛りがるので「シリーズ長いと俳優さんも年感じるね~最初の
シリーズのあのときは、、」などほとんどオタク満載の話題にエンドレス。
最近の子にはもっと名作をみてほしいと思う。
映画から文化を知ることができたり、異国ならではの習慣や装いをみるのも
楽しい。
あ、そんなことよりやっぱり!ジョニーはよかった!
3時間あってもよかったと思うくらい今回はぐっとくる映画内容だった。
ちなみに姉は、パイレーツを見るのは今回が初めて。
私は、昔から甥っ子たちを映画につれて行っているので三男は全作観ている。
見てなくてもおもしろいけど、ちょっとした因縁などは
全部知ってたほうがおもしろいのにな~と思いつつ、、、
映画を見た次の日、姉は続編等の情報をすでに調べあげていた。
私と三男が仲良く映画で盛り上がっているところへ、割り込めないプライドの結果だ
ふっふっふ。
続編公開のころは三男も20歳越えてるだろうし、、
一緒に行ってくれるかなー・・・
「全然一緒に行くし」と言ってくれ、じわわ。。。
私も大人になっても父と一緒に映画に行っていたし、映画好きになったのは
父の影響だ。
そんなこんなで映画をみたあとに、買い物につきあい、ご飯を食べて帰り、
途中何度も緊急エリアメールがあちこちで響き、しかし危機感のない
さぬき人と、イオンにいる安心感で誰もスマホを確認しない。さすがだ。
すっかり一日ぶらぶらすごし、帰りに姉が
「あの子(三男)って、ほんとに女子力高いよね」
「そお?普通じゃない?」
「母と叔母とで映画みて、一緒に服選んでご飯まで食べて帰る高校三年男子やで?大丈夫?」
「そう育てたのはねーちゃんでしょー!」
「あんたもやで」
男三兄弟いると一人、娘的存在になるという。
私の父も男三兄弟だった。父は長男。
末っ子三男の叔父はいつも祖母とべったり仲良かった。
「ま、いいやん。姉ちゃんもボケないしね」
そう、姉が抜け殻症候群になることが一番の心配なのだ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です