終わりました
2017クリスマス。
今年から問い合わせがあった人のみ作りますということで
こっそり販売しようと思っていたけど
結局去年より少し多めの注文となりました
今年も無事に完成しみなさんにお渡しできたことが
なによりうれしいです。よかった。
毎年とりかかるまでドキドキして、
なんせ一人でとりかかるので、なにか食中毒やインフル、
ケガなどあれば直前に全員お断りという最悪の事態になるので
毎年どきどきです。
だけど、今年も無事に完成できて、みんなに会えてよかった
クリスマスだけわたしが作る生デコを食べることができるので
年に一度楽しみにしている友達家族もいるのです
ありがたいことです。
それにしても、今年もクリスマス気分があまりのらなかったのは
なぜだろうと、考えていたら
「そうだ、イルミが少ないんだ」と思った。
街の装飾も少ないし、冬のまつりがなくなったので薄暗くなった時間に
キラキラ感がない。。。
そして、一般家庭も昔ほどイルミをしていないような気がする。。。
さみしいなー
毎年近所にある会社がこの時期、とっても大きなクリスマスツリーイルミを
してくれるので毎年うれしかったんだけど、
そういえば、無い。。。
さみしいな~

さて、
クリスマス前、あまったミニスポンジ、生クリーム、苺が
あったので、、、
こういうとき甥っ子三男がきてくれるといいんだけどなー。。。
いっしょに食べたいな~と思っていると、塾早目終わりの甥っ子三男登場。
やはり、わたしたち気があう
「よかったー!来てほしいと思ったんよー」
とスポンジ、生クリームをだしていると
「俺にやらせて!」
「え?」
と、一切口出しせずにいると、勝手にしあげてくれた、
とくに教えたわけじゃないのに、、、上手だ。。
細かいできないところは教えたけど、いつのまに。。。
「あんた、上手いな~」
「どんだけ、イクノの仕事みてきたと思ってるんや!!」
と、見てて覚えるもんだろうか。。
「教えた記憶はないんだけどなー」
「作ってるところは何度もみてるから」
へー。。見てるだけで覚えれるんだー
「俺、スポンジから全部ひとりで作ってみたいんだよね~」
いつか、教えてあげるよ
私が仕事をはじめて15年。園児のころからずっと私の仕事をみて
イベントにもついてきて、自分たちのケーキを作るときはいつも見てた。
朝から晩までずっと一緒にいることも多かったので
自然と食に興味を持つようになったのだろうか
食に関する仕事がしたいと聞いたことある
やはり、子供のころに見聞きしたものは影響があるんだなーと思いつつ
私もそうだったし。
回転台にも装飾をして「お皿みたいやーん♪」と。
あ、そう。発想が豊かね~~
ケーキを喜んでくれる年齢もあと一年くらいかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です