木曜は映画試写会へいってきました
めずらしく連続当選。
レディプレイヤー ワン
スピルバーグ映画です、
予告をみたときからおもしろそうだったけど
よくわかんないな~と思いつつはじまった映画をみると
のんびりはじまるエピローグ的な展開でなく、
いきなり、どんどんスピード感のある映像と派手なアクションで
さらにセリフがはやすぎて何がおこってるんだ????な感じだった。。。
だけど、2時間半があっというまで、
おわっちゃったの?!と思うくらい集中してみれた
やっぱりすごい。。
最初の???からすでに映画に入り込んでたんだと思うと
退屈させない展開と休憩一切なしの内容に、これがスピルバーグ監督の世界?と思った
さらに笑えたのは、まさかのメカゴジラとガンダムの戦いがあるってこと。
日本好きなんだな~とちょっと笑った。
VRをつかった仮想ゲームの世界とリアルな現実を結ぶおもしろい映画だった
大人も子どもも現実からVRの世界に逃げて、現実につらいことあっても
VRの世界では名前も姿も自由にかえられて自分を解放できる
そんな世の中になった2045年。
そこに定番の悪の世界があって、正義があって友情があって、戦いがあって。
今の世の中に対するメッセージもちゃんとある。
さすが~と最後まで思った
これは、、、パート2あるよね~と一緒にいった甥っ子と話して
「これ、若者の映画やで」と言われ
「映画に若いも老いもないっっっ!!!!」
でも、スピードの速さに目がしょぼくれになってしまい
帰りの運転がつらかったこと・・・
まだまだ秋まで見逃せない映画がたんまり!
今年は映画がおもしろい一年になりそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です