パン!
朝ごパンは9割そらぱんのパンと
きまっています。
月に2回、食パンを一本と
バゲット2本を買い、冷凍。
それぞれを半分にカットして
固まりで冷凍保存。
食べるときは前日に自然解凍。
食べるごとにナイフでカットして
レンジオーブンで焼く。
すでにスライスされた食パンよりも食べるごとに
カットして焼いたほうが水分量はちがうので
焼き上がりが全くちがう。さらにパン屋さんでカットされた
きれいなカット面よりも自分できった少しガサガサした面のほうが
ギザギザしたところはサクサク、中はもっちりミミはカリカリという
おいしい三昧になり、ギザギザしたところにひっかかる
マーマレードやバターのおいしいこと!
と、熱く語ると
ソラパンオーナーに
「ふーん。」となんともそっけない返事。
「食パンでそんなに熱く語れるもんやな」
作る側としては、普通なのかもしれないが・・・
そんなことで、冷凍庫にはいつも食パンとバゲットが保存されています。
パンの冷凍はおいしいパンに限ります
冷凍解凍して食べると、パンの良さがごまかされずに一目瞭然。
おいしいパンは、味がかわらないのです。
日によって分厚くしたり薄いサンド用にしたり、
気分で厚さを変えれるのも1本買いの楽しみ。
あとは、コープ自然派の朝焼き直送パンを買っているので
この2種類のパンで朝の充実感満喫。
朝、おいしいパンがあるだけで気分のもっていきようが違う。。
でも、冷凍庫がすぐいっぱいになるので
専用のパン冷凍庫がほしいな、、と思う今日このごろである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です