黒ゴマしるこ

ひさびさの黒ゴマしるこ
ついに、こんな季節になってきたな~と思いつつも
年中あずきぜんざいを作っているので、特別感はない、、か。
というか、黒ゴマと練り黒ゴマの在庫がたまってきたので
消費するために作ったのが黒ゴマしるこ。
昔、高松市内にとってもあやしい中国材料屋さんがあって
あやしすぎてたまに行ってたんだけど。
なかなか手にはいりにくい中国茶とか、調味料、絶対甘いんだろうな~という
中華菓子に、花巻の冷凍から、鶏の首肉、豚足まで売っている。
私は名前を忘れたけど、針のような細長いお茶を毎回買っていた
白茶や、緑茶、黒茶など20種類ほどあって中国直輸入だからお値段も手ごろ。
あやしいのが当たり前なのは、、
店員さんが、かわいい女の子で日本語もよくわからないまま販売員をしている・・・
しかも服装が、コスプレ風だったりする。
材料だけでなく、高松に住む中国圏の方がプリペイド携帯を買いにきたり
いろいろ注文していく様子があったので、ちょっとした中国大使館?(笑)
ここで黒ゴマしるこを買ったことがあり、甘かったけどこっくりしておいしかった。
当時、知人が中華料理店をしていたので聞いてみると、普通に年中黒ゴマしるこらしい。
個包装でインスタントコーヒーのようにさらさら顆粒をはいっていて
お湯にとかすと黒ゴマしるこ。
あと緑豆が売っていて、緑豆でぜんざいをしたりするという。体をひやす効能があるので
夏にはかかせないらしい。
そんな話も聞けて、あやしいながらも、まーまー好きだったお店。
今は、オーナーがかわって商品がかわりお茶は置かないと聞いたので通ってない。
そんなこんなで黒ゴマしるこです。
練り黒ゴマ大さじ3
すり黒ゴマ大さじ1
水300
砂糖60~80g
↑これを、一度にいれて沸かすだけなので、簡単。
わたしは黒糖を使って作るので砂糖を40gほどに減らしている。
あとはだんごを作ってうかべたらOK
お盆に、お彼岸にとだんご粉がだぶついてきたので、ここで消費。。
馬肥ゆる秋は、人も肥ゆる。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です