恒例になりつつある「うどん教室」
ヨンデンプラザ高松での開催です。
こうやって毎年続けていると、さぬきうどんを次世代に継承している親方キブンになる。
さぬきうどんは おいしくて全国的にも有名になったけど、果たして作れるのか?というところで
子供たちに伝統を引き継いでもらわなければ!
小さなお手テで必死にのばします。
しかし、、
体重が軽くて なかなか伸びないのだ~・・・
伸ばし作業を黙々と続け、、
包丁使いもなんなくこなし(?)
こんなにキレイなうどんに仕上がりました♪
うどん屋みたい~

出来上がったうどんはたっぷりのお湯でゆでます。
IHなのでオナベの取っ手も熱くならないし、なんといっても空気が暑くならない。
子供がお鍋近くで見てても、安心です。
茹で上がったザルのまま各テーブルへ。
自分たちで作ったウドンは大好評。みんな 完食。
そして、デザート!
今日はパイナップルを使ったヨーグルトアイス。ひんやりつべたくておいしそう~♪
午後の部は16時くらいの試食時間だったのに、全員完食でした。
まさに、うどんはベツバラなんだわ。。。
モーニングにうどん。
コバラにうどん。
離乳食にうどん。
夜食にうどん。
とりあえず うどん。
さらには、
うどんスィーツもある。
こんなにバラエティにとんだ県民食があるだろーか・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です